2017年09月30日 20:23

学校の先生に質問「20年前、10年前、今…生徒の違いはある?」回答いろいろ

 

先生に質問、97年、07年、17年の生徒の違いは?
10年ひと昔と言いますが、時の流れとともに学校の環境も変わっていることでしょう。

海外掲示板に「1997年、2007年、2017年」10年ごとの違いを、本職教師たちにどう変わったか質問されていました。

回答をご紹介します。

Whats the difference between 1997, 2007, and 2017 students?

●97年「メモを回すのをやめなさい」
07年「メール送り合うのをやめなさい」
17年「今、真剣に見ているのはNetflixか?」

↑今どきの学校はWifiが速いしブロックする気配もないからな。

↑学校はブロックなんか絶対にしないさ。

●1997年:高学年のいたずらは風変わりでも容認されていた。
2007年:高学年のいたずらは風変わりなものでもあたりまえになった。
2017年:高学年のいたずらは違法となった。

↑弟は高校を卒業したばかり。
高2のフットボールの試合でストリーキング(公共の場を全裸で走り抜ける行為)した生徒がいて、逮捕されて性犯罪者として登録され、最終的に自殺した。
学校のひどい対応を恐ろしく感じた。今どきの大きな試合でストリーキングは眉をひそめられるが、両親の子ども時代にはそんな大したことではなかったそうだ。

●田舎の高校で国語を教えているが、2017年の生徒で感じることは、彼らのほとんどは自信が0だ。
それが文化のせいかわからないし、たまたま自分の生徒だけかもしれない。だが彼らに何かしようというチャレンジ精神はなく、極端に1つずつガイダンスに沿って行動するだけである。それは30人のクラスを担当していて非常に困難である。

●1997年 「人生は常に計算機を持っているわけではない!」
2017年「試験前には、すべての生徒がいつでもどこでも持っているマルチ機能計算機を、オフにさせなくてはいけない」

●うちの父親は60年代に高校卒業後に、友人たちとセーリングボートを借りてキャロライナ州の海岸からバハマまで行った。若く自由で健康な男たちが数日をセーリングして過ごし、1週間ビーチで過ごし、そしてまたセーリングして戻ってきた。
自分が卒業したのは9・11の直後だったが、同じことを友人たちと試みようとした。誰も18歳にボートを貸してはくれない。社会的信用というものが変わったのだと思う。
ようやく父の友人を通してボートを見つけてバハマに向かった。2日経ったころ、上空にヘリコプター、沿岸警備船、そして自分たちの船に政府当局者が銃とともに上がってきた「おい、おまえら今日は何の密輸だ。銃か?麻薬か?」
何時間も捜索され(小さなボートだった)、何も見つからず解放された。だが家に戻れと指図され、これ以上南に進むと逮捕すると脅された。
そうだよ、かなりいろいろ変わったと思うよ。

●父は1968〜2004年に中学の先生をしていた。定年を迎えたときに、最初と最後で生徒にどんな変化があったかを尋ねてみた。
父「子どもは全く変わっていないよ。10代はいつも同じだ。だが両親がドラマチックに変わった。昔の親は先生を尊敬してくれて味方だったが、今の親は彼らの子どもが完璧で、先生が間違ってると思っている。ひどくなる前にやめられてよかったよ」

●90年代後半に大学に行き、2000年代半ばに大学で教鞭をとった。
基本的に自分が大学にいた頃と教え始めた頃の差はそれほどない。公立で教えている。学生たちはすることはして、パーティをして、学友と話し、教室でも楽しんでいるようで、それは自分の頃とそう変わらない。
ところがこの数年ちょっと違うと感じている。その理由はわからない。特にこの2〜3年でかなり変わったように思う。長く教えてきた他の先生たちとも話したが、彼らもそれに気づいているようだ。
別の人も書いていたが、学生たちは勤勉で一生懸命勉強する。そして礼儀正しく、静かである。
だが嘆かわしいほどに大人への準備ができていない。企業やプロフェッショナルになる直前の段階だというのに。
彼らはまるで中間管理職を目指しているかのようなふるまいをする。大学教育は仕事のトレーニングとしかみなしていないようで、一生懸命に取り組む。
だがクリエイティブなこと、小説、個人的な研究や解析を尋ねると、もうクラッシュしたように固まる。クラス全体としては扱いやすいが、個人としてはあまり考えず、権威に対して盲目的に聞き入ってしまう。

●1997:カラフルな髪とピアス
2007:カラフルな髪は無く、たくさんのタトゥー
2017:カラフルな髪とタトゥー

●携帯なし
小さい携帯
大きな携帯

●2017年の学生には、生きてる感じがない。


生徒から主体性を感じられなくなったのと、何と言っても親が変わったとのことです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(2)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。