2017年10月05日 20:30

「プロの撮影技術がどれだけ素晴らしいか…これを見ればわかると思う」感心されていた1枚

 

プロの写真撮影00
鉄棒をする男性を、振り返りながら見つめるモデルの女性。

とても奇妙な光景ですが、これを本職のカメラマンが撮影すると、とてもクールな写真が出来上がります。

プロの腕前をご覧ください。

Professional photo shoot indeed.

Professional photo shoot indeed.

プロの写真撮影01
勢いよく鉄棒の前に飛び出そうとする男性。

プロの写真撮影02
飛んだ!

プロの写真撮影03
じっと目を合わす2人。

この瞬間をプロのカメラマンが撮ると……。

プロの写真撮影04
わわ、奇妙なのにカッコいい!

なるほど、こんな風にして印象的な写真は作られているのですね。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●これは特に何の脈絡で撮影されたものなんだい?

↑クールに見えるから。

↑何が理由が必要なのかい?

↑ほとんどのアートはこうやって説明されるんだ。

↑そうでもしなきゃ、どうやって彼女のコートを売ったらいいんだ。

●人が「このアートが理解できない」と主張するとき、ほとんどの場合の、ほとんどの物は理解できないと言いたい。あるのはクリエイターが何かを作りたかったということだけだ。

●写真はその瞬間のものじゃないな。彼女の手を見てごらん。

↑気づかなかったよ。

●きっと何度も繰り返して、いろいろなポジションから撮影していると思う。フォトグラファーはたくさん撮っているだろうからね。

●これはすばらしいと思うのだが、彼らはフォトショップを知らないのかな?

●男が手の甲で女性にビンタするのかと思った。

↑いったいリバプールのどこに住んでるんだよ。

●その男は、このたった1枚の写真のために、足首を骨折するに違いない。


かなりの枚数を撮ったのでしょうが、アイデアと技術には感心するものがありますね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(2)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。