2017年10月11日 22:12

廊下を走らせなくする画期的なデザインの床が完成…ゆっくり歩くこと間違いなし

 

廊下を走らせないデザイン00
廊下は走ってはいけないルールやマナーになっているところが大半です。

ぶつかったり転んだりしないようにとの配慮からですが、床の模様を変えるだけで、走るのを思いとどまらせることが可能な床が完成しました。

画期的なデザインをご覧ください。

Perfectly flat floor, designed to stop people from running in the hallway

廊下を走らせないデザイン01
こ、これは……。

走れない!

本当は平らな床なのに、錯視によって地面がへこんで見えます。

むしろ危険度が増してる気がするのは置いといて、この廊下を見たら、ほとんどの人はゆっくり歩くことになるでしょう。

動画の男性はジョークでよろよろと歩いているので、余計に混乱させられますね。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●これでわかるかな?
廊下を走らせないデザイン02

●こんなの下を見ながら歩いたら酔って吐いてしまう。それが原因で子どもがすべるんだ。

●自分はこれを描いたやつは頭がハイだったと思いたい。そして学校側もスピンすればいいと考えたと思いたい。

●これは転ぶのを防ぐよりは、より転ばせる原因になると思う。

●これなら廊下を走らせたほうが事故の確率は少なく、さらに最も効率的に教室に行けると思う。

↑文字通りの無政府状態。

●1度目「わお、ちょっとゆっくり歩こう」2度目「もうお前の作戦はわかってる、床め」

↑実際にそこに穴が開いていたらおもしろいと思う。

↑あるいはパターンを替え続けるか。


安全性が増したかどうかは微妙ですが、たまにはこんな廊下があっても楽しいのではないでしょうか。

以下はメイキング映像。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(4)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。