2017年10月28日 13:39

ヒマ過ぎて類まれな才能を発揮してしまった人々の作品いろいろ

 

ヒマすぎて類まれな才能を発揮00
こちらはなんと「オレオ」で作ったエイブラハム・リンカーンの肖像。

人間、ヒマを持て余すと、類まれな才能が発揮されることがあるようです。

作品の数々をご覧ください。

Too Much Free Time

1.
ヒマすぎて類まれな才能を発揮02
高さもすごいけど、土台はたった4本!

2.
ヒマすぎて類まれな才能を発揮03
永久保存したいホワイトボード。

3.
ヒマすぎて類まれな才能を発揮01
魚料理は見た目が地味とは言わせない。

4.
ヒマすぎて類まれな才能を発揮04
こちらも保存したくなる薪。
(参照:「ただの木材も積み方ひとつで目を楽しませてくれる…」作品いろいろ

5.
ヒマすぎて類まれな才能を発揮05
ときどき見かけるポテトチップスの積み方ですが、あまりに美しい。

6.
ヒマすぎて類まれな才能を発揮06
エクセルで作った「マイクタイソン・パンチアウト!!」(ファミコンのゲーム)

7.
ヒマすぎて類まれな才能を発揮07
お札の折り紙「飼い主と犬」。

8.
ヒマすぎて類まれな才能を発揮08
不要な箱で作った猫戦車。

9.
ヒマすぎて類まれな才能を発揮09
インテリアにしたいコインの積み方。

10.
ヒマすぎて類まれな才能を発揮11
メッセンジャーの絵文字と罫線だけで作った、昔懐かしレースゲーム画面。


以上、ヒマが生んだ芸術作品でした。

時間を持て余してる人は、ぜひ何かに取り組んでみましょう。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。