2017年11月01日 23:29

「愛猫を失って沈んでいたら…近所の猫が毎日訪れるようになった」

 

隣人の猫シンバ00
ローラさんの飼い猫エラは老衰のため、17歳でこの世を去りました。

「愛猫を失い、心にぽっかりと穴が開いたようだった」と語るローラさん。

ところが、しばらくすると近所の猫が、毎日のようにローラさんの家を訪れるようになりました。

Neighbor's Cat Starts Visiting Family Nearly Every Day After They Lost Their Beloved Cat.

隣人の猫シンバ01
エラが健在な頃の2匹。シンバは近くに来ることはあっても、一定の距離を保っていたそうです。

隣人の猫シンバ02
エラが他界してからしばらくすると、落ち込んでいたローラさんの様子を見にくるようになったというシンバ。

隣人の猫シンバ03
やがてシンバは、ローラさんの車に乗り込むようになりました。

隣人の猫シンバ04
まるで自分の居場所のように車でくつろぐシンバ。

隣人の猫シンバ05
シンバの飼い主にこの話をすると、「うちの車に乗り込むことは1度もないのに!」と驚いたそうです。

隣人の猫シンバ06
飼い主以上に心を許すシンバ。

ローラさんは「ほぼ毎日会いに来てくれるので、エラを失った悲しみが和らいだ」と、シンバの訪問に心から感謝しているとのことです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(16)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。