2017年11月05日 16:39

「10月だけど…レストランに入ったらなぜかサンタクロースだらけだった」目を疑う状況

 

レストランにサンタがいっぱい00
レストランが混んでいることはよくありますが、12月でもないのにサンタクロースだらけなんて状況は、なかなか経験することではありません。

アメリカのとあるレストランで目撃された、店内の様子をご覧ください。

Restaurant I went to was filled with Santa Clauses.

レストランにサンタがいっぱい01
ホントだっ!

あっちのテーブルにも、こっちのテーブルにもサンタさん……。

しかも私服で、プライベートを楽しんでいるときの姿ですね。

このレストランには、サンタを魅了する料理でもあるのでしょうか。

海外掲示板の反応をご紹介します。

●そこはいったいどこなの?

(投稿者)これはワシントン州のグレート・ウルフ・ロッジだよ。みんなサンタ・コンベンションにいた。思ったより興奮している自分がいた。

↑オレだってそれなら興奮する。

●いったい何人くらいのサンタのヒザに座ったんだい?

(投稿者)50のあとはもう数を覚えていない。

↑いっぱいプレゼントをもらえるな。

●ジョージ・R・R・マーティンがそこにいると思う。
レストランにサンタがいっぱい02
ジョージ・R・R・マーティン - Wikipedia

●サンタって1人しかいないのでは……。

(投稿者)過小評価しすぎだったんだ。

●親戚のおじは本物のヒゲを生やしたサンタだよ!
自分の人生をこよなく愛し、毎日サンタをやっている。それが彼のライフスタイルで似合っている。
さらに彼はマジシャンで、腹話術者で、バルーン・アーティストで火の剣も食べられる。刺激的な人だよ。

●これは量子力学なんだ。実際は1人のサンタがたくさんのテーブルに座っているんだ。

●たった1瞬で子どもの心を混乱させる方法。


どの人がクリスマスに来ても本物のサンタという感じですね。世の中には意外とサンタの風貌を持つ人が多いのかもしれません。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(2)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。