2017年11月09日 19:30

太りすぎのアライグマ、お腹が排水溝に引っかかり「助けてー!」→警官が救助

 

太りすぎのアライグマ、排水溝に詰まる00
都会に出没することもあるアライグマ。見た目はかわいいものの、気性は荒くトラブルを引き起こすことも多いそうです。

アメリカ・シカゴ北部の道路の排水溝で、1匹のアライグマが動けずにいるのを発見されました。

その理由は……太りすぎでした。

こちらが発見当時のアライグマ。

わっ、ホントにお腹が引っかかってる!

食べ物に恵まれた都会暮らしのせいか、すっかりおデブになってしまったようです。

発見した下水道の局員によると、「はしごを上がろうとしたら、先客が排水溝で立ち往生していた」とのこと。

太りすぎのアライグマ、排水溝に詰まる01
(image credit::シオン警察)

通報を受けた警官により、無事に救助されるアライグマ。

地元メディアは、「今後おそらく、彼はサラダにこだわるだろう」と述べています。

ちなみにアライグマは日本の都市部にも出没しますが、深刻な感染症のリスクがあるので、できる限り接触は避けるべきだそうです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(2)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。