動物 / zeronpa / URL
2017年11月19日 23:02

「フラミンゴの赤ちゃんが…こんなにキュートな生き物だったとは」

 

フラミンゴのヒナ00
細長い足と首を持つフラミンゴの成鳥。

では、赤ちゃんのときはどんな姿をしているのでしょうか。

アメリカ・ピッツバーグのナショナル・エヴィアリー(動物園&水族館)で飼育されている、生後4日のヒナ鳥をご覧ください。

Baby Flamingo Tries Hard To Be Adult, Becomes Internet Star

フラミンゴのヒナ01
こんなに丸っこいんだ!
でも足は立派。

フラミンゴのヒナ02
「よいしょっ」とお座り。

フラミンゴのヒナ03
このサイズでも大人顔負けに片足立ちができます。

フラミンゴのヒナ04
屋外を散歩中。

フラミンゴのヒナ05
しゃがんでいると、フラミンゴだとはわかりません。

フラミンゴのヒナ06
ほんのちょっと成長するだけで、こんなに足が立派に。

親鳥のような桃色の羽に生え変わる日が待ち遠しいですね。
(追記:「フラミンゴのピンク色の羽は食べ物の色素(カロチノイド)由来なので、ピンクの羽に生えかわるわけではない」とのことです。ご指摘くださった方ありがとうございます。 )

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(9)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。