2017年11月20日 19:01

「人前で緊張しやすい人に質問、どんな失敗をしたことがある?」人見知りには痛いほどわかるエピソードいろいろ

 

人見知りの人の失敗
人付き合いが苦手だとか、人見知りな人は大勢いますが、その程度が激しいと失敗の度合いも大きくなるようです。

海外掲示板で、
「人前で緊張しやすい人に質問、それが原因でどんな失敗をしたことがありますか?」と尋ねられていました。

経験談をご紹介します。

What's the weirdest thing you've done as a result of social anxiety?

●長い試験のあと女性上司と話をした。退出時に彼女がドアのところで送り出してくれた。すると自分でも訳がわからないが、彼女のことを指で差してしまった。
家路につく間、自分の不可解な行動についてずっと考え込んでしまった。

●高校生の頃、昼休みを過ごす友人がいなかった。誰かと友人になる代わりに、急いで食べて「図書室で勉強しなくちゃいけない」と言って、昼休みが終わるまでうろうろしていた。
ただ廊下はうろつくことを許されていなかったので、先生に見つからないように気をつけていた。なのでその1年はトイレからトイレへ移動して時間を過ごしていた。単に立って時間が過ぎるのを待っていた。

↑自分ならトイレでランチを食べるよ。落書きを読みながら。

●ショッピングモールで女性店員に助けを求めた。すると彼女はすごく奇妙な表情でこっちを見て「店員ではない」と答えた。心の中でパニックになり、「それはわかっている」と言って、それでも助けてくれないかと尋ねてみた。すると同意してくれて目的の場所に向かって歩き始めた。すぐに店を出た。

●その日が何日か、バーのカウンターにいるときに思い出そうとしていた。そこでビールが来て、店員が「ありがとう」と言ったので「16」と答えた。

↑お金を数えているときに同じ経験があるよ。
客が「こんにちは」
自分:うなずいて「11」

●8〜9歳の頃に、いとこの誕生会に行った。パーティの最後には、子ども全員がパーティバッグ(小さなおやつやおもちゃが入った袋)を手土産にもらえることになっていた。
誕生日の女の子が王座に座って、みんながそこに並んでプリンセスから袋をもらうことになっていた。自分はそれを拒否してそのまま出て父親の車のところまできた。
帰りの車で自分のした決断に後悔し始めた。なぜそんな不器用なのかと泣き始めた。
ところが父親が「パーティバッグを前もってもらっておいたよ」と言った。本当に自分のことをよくわかってると思った。

↑ははは、いいお父さんだね。

●かわいい子の前を通り過ぎると、いきなり歩き方がロボットみたいにぎこちなくなる。

●「サンキューベリーマッチ」と「サンキューマダム」が混ざって、銀行員に「サンキューママ」と言ってしまった。

●自分の教室を通り過ぎてしまい、でもバカに見られたくないので、新1年生としてぐるーっと建物を1周して、するとまた通り過ぎてしまった。誰にもそれを気付かれたくないので、トイレに入って5分くらいじっとしていた。

●部屋を出て料理をしようと思ったが、ルームメイトと友人の声がすぐ外で聞こえてきた。話をしたくないので彼らがいなくなるまで待った。そのあとテイクアウトの食べ物を買いに行った。

●メキシカンのファストフード店に行った。女の子の店員が「ご機嫌いかが」と尋ねてきたのに「Lサイズで」と言ってしまった。

●レジ店員をしている。ドレスを買うためにやってきた女性が「私はこのドレスには太すぎるかもしれない」と言った。普段から反論しない自分は「そうですね」と言ってしまった。

●車のワイパーのスピードが気になる。なのでいつも他の車のワイパーのスピードと見比べている。自分だけやりすぎないように。

●バーテンダーに名前を聞かれてあせり……本当に忘れてかなり考えなくちゃいけなかった。

●車から降りてパーティ会場まで歩き、また車まで戻り、またパーティ会場まで歩き、また車に戻り、やっとパーティにいる友人に電話して迎えにきてもらうことにした。そうすれば大勢のいるところにひとりで行かなくても済むからね。


他にも、人を避けたり、うまく接することのできない人々のエピソードがたくさん寄せられていました。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(0)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。