2017年11月22日 23:13

「さすが本場、ドイツのスーパーマーケットはビールの陳列が一味違う!」アートを感じる店内写真

 

ドイツのスーパーマーケットのビールの宣伝00
ビールの本場といえばドイツ。スーパーマーケットの宣伝のしかたも一味違うようです。

世界中の人々を感心させていた、店内の様子をご覧ください。

German supermarket has a genius in charge of beer promotions

ドイツのスーパーマーケットのビールの宣伝01
おお、ビールケースを積み上げて構築したサッカースタジアム!

ビール瓶が大勢の観客に見えるあたりも再現性が高いですね。

黄色い垂れ幕は、香川真司の所属するボルシア・ドルトムント。

この銘柄(BRINKHOFFs)は、ドルトムントのオフィシャルスポンサーだそうで、コラボとしても見事です。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●すべての客:ケースごと欲しいけど、このディスプレイを壊してしまう!

↑ウィスコンシン州(アメリカ中西部)じゃ、客はそんなことでは止められないな。

↑アーティストはいつも最初のケースは避けておくんだ。

↑ビール係がそれをやるだろう。少なくともうちの地域ではそうだな。こういうクールなのを炭酸飲料でやっているよ。

↑アメリカでは商品係と言うけどね。

↑あるいはマーケティング係。

●7本買ったら1つ無料!

↑7-1セールは二度と忘れない。

↑ドイツで行われたプロモーションだね。

↑7日でアル中になる方法。

↑ドイツのビールってプロモーションが必要?

↑たくさんのビールのコマーシャルがあるよ。どのビールを避けたらいいか参考になる。

↑テレビで見たやつは避けるべき。

●ドイツ人がビールを買うのに言い訳はいらないだろ。

●その業界で仕事をしていた。でもそれをやると、実際はビールの売り上げが落ちる。アートを台無しにする気持ちになるので。


たしかに在庫が別にない場合だと、これを崩すのはためらってしまいそうですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(5)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。