2017年12月02日 21:15

アメリカ人「空港で飛行機に乗ろうとしてるけど…ここは異世界かも!?」目を疑う光景

 

空港に「けもの」な乗客00
出張でアメリカの空港を訪れた人物が、まるで異世界に迷い込んだような気持ちになったそうです。

その原因は他の乗客たちにありました。

驚きの光景をご覧ください。

Apparently booked a business trip on a furry flight...I feel like I’ve entered a different dimension

空港に「けもの」な乗客01
うわー。

もふもふの着ぐるみだらけ!

こんな姿で飛行機に乗れるものなのですね。けもの姿のフレンズたちが、たまたま同じ飛行機に同乗するようです。

彼らの正体は何なのでしょうか。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●「バレないように冷静にふるまうんだ」

(投稿者)日記342:「われわれの変装が見破られているかもしれない。1時間も持たないかもしれない」

●疑問なんだが、いったいどうやって彼らはセキュリティを通れたんだ。

↑サービスアニマル(障害者を支援する動物)は、かなり一般的だよ。

(投稿者)えっと、たった今、「ただいまから着ぐるみたちのみの搭乗手続きを行います」とアナウンスがあった。座っているのは僕ひとり。

↑なんてこった。そんなのを着て飛行機に乗せてくれるのかい?

↑着ぐるみを脱いで検査されるかもしれないが、ほとんどの人は危険なコスチュームじゃないだろう。

↑それは何を危険と定義するかによる。

↑これらは視覚、聴覚、そして動きを制限するコスチュームであり、しっぽが座席とひじ掛けの間に挟まるかもしれないよね?

↑しっぽの移動にともなう学術的論文が必要だ。

●イリノイ州で開催されたファーフェスト(着ぐるみフェス)だよ。アメリカ最大のイベントってわけじゃないが、毎年1000人ほど集まる。今年は行けなくて残念。

↑今年のテーマはグリム童話だよ。

↑少なくともトイレを待たされなくてすむ。きっとおむつだから。

↑飛行機がにおいそう。

●飛行機の中でずっとこのコスチュームでいることの想像がつかない。

↑その横でずっと座っていることも想像がつかない。

●最も奇妙なトワイライト・ゾーンのエピソードになるかも。


着ぐるみフェスに向かう乗客だそうです。

彼らに囲まれて乗る飛行機はどんな気持ちになるのでしょうね。さすがに機内では頭を外す人が多いとのことです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(2)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。