2017年12月03日 22:32

「ボロぞうきんのような野良犬を保護してカットしたら…」→これ以上なく幸せそうな表情を見せてくれた

 

拾った野良犬のトリミング00
アメリカ・シカゴで、ボロぞうきんのような姿の野良犬が保護されました。

彼女の名前はホランド。保護施設に連れて来られたとき、伸び放題の毛はからまり、全身泥んこで衰弱していました。

きれいに毛をトリミングし、愛情を注いだ結果……まるで別犬のように幸せそうな表情を見せるようになったのです。

Stray Dog Can’t Stop Smiling After Rescuers Shave Off His Matted Fur

拾った野良犬のトリミング01
ホランドが発見されたのは9月下旬のこと。

状態はひどく、栄養失調で、泥だらけの毛は絡まっていました。

拾った野良犬のトリミング02
皮膚に炎症は起こしていたものの、幸い深刻な傷はありませんでした。

拾った野良犬のトリミング03
人に触れられることには慣れていなかったため、毛をカットする際には手術用の鎮静剤を使用。

しばらくは歩くのも苦労しましたが、数週間の治療と愛情を注いだ結果……。

拾った野良犬のトリミング05
すっかり見違えました!

拾った野良犬のトリミング06
何てうれしそうな笑顔でしょう。

拾った野良犬のトリミング07
お友達のワンちゃんと一緒にいるときも楽しそう。

拾った野良犬のトリミング08
里親に抱っこされたホランド。

トリミングや治療により元気になったのはもちろんのこと、愛情を知ったからこその変化なのでしょうね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。