2017年12月09日 15:50

「今日、配達先の家にこれが置いてあって…心から感激した」配達員を喜ばせたもの

 

配達の人を歓迎させたもの00
ネット通販が増加する一方で、配達業者に大きな負担が掛かっています。特にホリデーシーズンは忙しさのピークでしょう。

海外の配達員が、とある家に置いてあったものを見て、心の底から感激したそうです。

いったい何を見たのかというと……。

So I was out delivering on my route today and saw this, made my day.

配達の人を歓迎させたもの02
箱の中に、飲み物やお菓子などが、たくさん入っています。

その後ろにはこう書いてありました。

UPS FEDEX USPの人々へ
仕事の途中にいくつかお取りください!
ホリデーのために買い物を便利にしてくれてありがとう。
メリークリスマス!
ワメン一家より

配達の人をねぎらった、お礼の品だったのです。この優しい心遣いに、疲れも吹っ飛んだとのことです。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●ワメン一家を尊敬する。

↑ワメン一家はショッピング一家なんだ!

↑こんなにスナックを置く必要があるなんて、どれだけ買い物をしたんだろう。

↑きっとこの家はハロウィーンのときは、フルサイズのキャンディバーが置いてあるんだ。

●自分の配達のルートにもスナックを置いてくれる家があるよ。でも酒屋で、お金を請求される。

↑無料でくれないの?

●自分ならドリトスを選ぶ。

●UPSの配達員はこれを見ることはないな。ドアから遠いところに物を落としてトラックに、まるでピンポンダッシュするように走っていくからな。

●水にポテトチップスに、一番右にあるのは何?

↑ケーキだよ。
配達の人を歓迎させたもの01


心無い人に持ち去られないかと心配をする人もいましたが、配達員と利用者のいい関係が伺えますね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(7)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。