2017年12月09日 23:11

「おじいちゃんに間違った薬を渡したと疑われた…」その理由がこちら

 

「じいちゃんに間違った薬を渡しちゃった」00
向かい合って立つ、ふたりの老夫婦。

彼らの行動を見た人が、「間違った薬を渡したでしょ!」と誤解したそうです。

どんな動きだったのか、ご覧ください。

“Mom I think I gave grandpa the wrong pills !!!”

“Mom I think I gave grandpa the wrong pills !!!” from funny

「じいちゃんに間違った薬を渡しちゃった」01
おじいちゃん若い!

ついでにおばあちゃんも若い!

お年寄りとは思えない、激しくセクシーな動き。

間違った薬というのはもちろんジョークですが、元気いっぱいのこのふたりにとっては、褒め言葉ではないかと思います。

彼らに対する、海外掲示板のコメントをご紹介します。

●いや、それはおじいちゃんに必要な薬を渡したんだよ。いい仕事をした。

↑いったい何という薬で、どこで手に入れられるんだい?

↑彼に必要な薬というより、彼に報いる薬だな。

●単にラテン音楽がそうさせるんだろう。

↑これは何て曲なの? 自分も踊りたくなってきた。

↑この曲だよ。

Yomil y el Dany - Yo lo se (Video Oficial) - YouTube

●間違いなく彼らには10人以上の子どもがいて100人くらいの孫がいて、全員がこんな感じのリズムを感じているんだ。

●彼らの3分の1くらいの年齢だけど、自分よりもずっと活力で満ちている。

↑誰かに驚かれたりせずに、いつまでも若く元気で楽しめるといいのに。懐かしき日々だ。

●このおじいちゃんは、自分の知るほとんどの若者よりも、ずっといい動きをする。

↑43歳だけど、こんな風に動けないよ。彼らを称賛する。

●もう何て言ったらいいかわからないのでスケッチしてみた。
「じいちゃんに間違った薬を渡しちゃった」02

●そういう愛ってどこで見つけるの?

↑1936年だ。

↑ああ、1936年か。タバコが良い時代だった。

●きっと数時間以内に「恋愛のゴール」というキャプションがついて、あちこちのFacebookに出始めるな。

↑もうすでに始まってるよ。

●47歳の女性だけど、ちょっと興奮してしまうのだけど、心配すべき?

↑34歳の私もよ。このおじいちゃんはすごいわ。


子や孫くらい若くても、同じように踊れないと感心する人ばかりでした。

いつまでも若くありたいものですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(3)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。