2017年12月14日 12:09

「妻とクリスマスツリーの趣味が違うので…毎年こんなことになっている」

 

妻とクリスマスツリーの趣味が違う00
夫婦と言えども所詮は他人、趣味やセンスは異なるものです。

海外のとある夫婦が、どうしてもクリスマスツリーの飾りつけの意見が合わず、毎年対立してきたそうです。

そのため、この4年ほどある妥協案に落ち着いたというのですが……。
斬新なクリスマスツリーをご覧ください。

My wife and I don't agree on how to decorate a tree. 4 years ago we started this as a joke and it is still going strong.

妻とクリスマスツリーの趣味が違う01
左右で全く異なるデコレーション!

カラーコーディネートといい、装飾品といい、好みが正反対。

最初は意見が合わないということで、冗談でこんな風に半分ずつしたそうですが、それ以来ずっとこんなツリーになっているのだとか。

自分の趣味通りのツリーにできて、さらに相手の趣味も楽しむことができます。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●妻はぜったいに右側だな。保障するよ。

↑あわてて結論を出しちゃいかん。そっち側にはビールの飾り付けが多いぞ。

(投稿者)公平にいうと、ビールの飾り付けは両方にあるよ。

↑答えを言わないところが気に入った。

↑うちの夫は白い照明が好きで、色付きは安っぽいと思っているようだ。

↑白のほうがいいな、よりクリスマスっぽい。

●自分は左側を支持する。

●右側がいいな。

↑そうだ。カラフル好きの人には悪いが、木や家や庭もだが、派手な照明は品がないように見える。

↑自分は退屈で温和なものより、品が悪い方を選ぶよ。

●そのツリーはインドア向きではないとは思うが、大きなクリスマスライトは最高だよ。うちのおじいちゃんは家の低木に付けていて、クリスマスイブに窓から眺めたのをよく覚えている。サンタに興奮していた5歳児に戻る気分だ。

●ビジネス用は表でパーティ用は裏で。

●左側は視覚のテロだよ。

●両方好きだな……。ツリーの飾り付けをしているうちに、気づいたらマジックマッシュルーム(幻覚作用のあるキノコ)が効き始めたという感じ。

●わが家も意見が分かれるよ。でも妥協して妻の方法でやってる。

(投稿者)ほとんどのことは妻が勝つんだ。たまには立ち向かって結果を笑うってのもいいかなと。


装飾には、それぞれこだわりがあるようです。

そう言ったことも含めての楽しいイベントなのでしょうね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(2)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。