2017年12月16日 21:58

娘たちが海外からサプライズ帰宅、何も知らないお母さんは…荷物を落とす

 

娘たちのサプライズ帰国に母号泣00
欧米ではクリスマスを家族で過ごすのが一般的で、離れ離れの家族が集まるイベントです。

それでも遠いと簡単には帰れなかったりするのですが、オーストラリアで暮らす2人の娘が、アメリカの母親のもとに内緒で帰ってきたそうです。

何も知らないお母さんのリアクションをご覧ください。

Daughters fly home from Australia to USA to spend Christmas with family without telling them. : MadeMeSmile


my sisters suprised my mom - YouTube

娘たちのサプライズ帰国に母号泣01
何も知らずに帰宅するお母さん。

娘たちのサプライズ帰国に母号泣02
いきなり硬直。

娘たちのサプライズ帰国に母号泣03
荷物を取り落すお母さん。

娘たちのサプライズ帰国に母号泣04
待ち受けていたのは、遠いオーストラリアにいるはずの娘たちだったのです。

娘たちのサプライズ帰国に母号泣05
「おーまいがっ」

娘たちのサプライズ帰国に母号泣06
そこからはハグ、ハグ、ハグ。

娘たちのサプライズ帰国に母号泣07
なかなか会えない家族が再会する姿は感動ですね。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●落とした袋の中に壊れものは入ってませんように!

↑「娘たち、今晩は卵焼きよ」

●これに勝ることは何もない。うちの息子も全く同じことをタイに住んでいるときにした。私が息子のクリスマスの靴下を、暖炉のところに飾るのをやめていないことに驚いていた。二重の贈り物だった。
今はカナリア諸島にいるけど、まだ靴下を飾っているわ。ときどきこそっと泣いている。
そんな息子はスキューバダイビングのインストラクター。
娘たちのサプライズ帰国に母号泣08

↑また現れるかもしれないよ。

●母親からのぎゅーはすごい。自分も母親が恋しい。

↑私はあなたの母親じゃないけど、インターネット越しに「ぎゅー」っとハグをしておくわ。

↑自分も母親が恋しい。1月に母を亡くしたので、今年のクリスマスは初めての母親なし。

↑あなたにもインターネット越しに「ぎゅー」を送っておくわ。

●うちの兄もフロリダに転勤していたときにこれをしたよ。ただしそれを自分と双子の弟は知っていたので、ばれないように母と父を驚かす最高の方法を考えた。
ところが当日は父母が山のキャビンに行く日になったので、待ってもらうために父親に明かすことにした。
昼頃に兄が帰ってきて、隠れて母親が用事から帰宅するのを待った。母親は、なぜ自分がそこにいるのか不思議に思ったようだが、あまり深く考えなかったようだ。そして母親がバッグを置く前に兄が廊下まで降りてきて、「今日のご飯は何?」と尋ねた。彼女のリアクションはプライスレスで、その動画とそっくりだよ。

●クリスマスに両親の住むフランスに帰ったのだが、彼らの知る以前のオレは、肥満で長髪で変なヒゲを生やし、ルーズなひどい服装をしていた。
飛行機から降りた時、滑走路が見える中二階に両親がいるのが見えたので、手を振ったが全く反応がなかった。
ターミナル近くまでやってきて、列から出てビルに入るときにも手を振ったが反応なし。なぜ自分が見えないのだろうと思っていた。
そして荷物を取って、待ち合いロビーまで出ていったが彼らはそこにいなかった。
そこでまだ飛行機を見ているのか中二階まで確認しにいった。彼らの後ろに立ってしばらく彼らを見ていると、飛行機に乗り遅れたとか、飛行機が遅延しているのかもとか話をしていた。
そこで大声で「それで……誰を待ってるんだい?」とコミカルに言うと、振り返った彼らは僕がわからないようだった。
体重は減って、髪は短く、きれいにヒゲが剃られていて、きちんとしたスーツを着ていた。かなりショックを受けていた。最後に彼らが僕を見たときは太った学生だったが、今はきちんとした仕事を持つビジネスマンになっていたからだ。

↑ビフォー&アフターの写真が欲しい。

↑その手の写真を撮るタイプじゃないので、古いパスポートと現在。
娘たちのサプライズ帰国に母号泣09

●自分は週末ちょっと出かけて帰ってくるだけで、母親はこういうリアクションをする。

●友人がこれを試みたんだが、両親が町から離れていて、彼は階段でひと晩を過ごした。

●自分もこれをやった。思っていたより早く家に着いたら、父親がキッチンで裸だった。もう二度としない。

●今年はカナダの実家に帰る余裕があるといいんだけど。

●まさに両親の日だね。自分は家から3時間のところに住んでいたけど、母の日に運転して行こうと決めた。するとその日は公園のプロジェクトに母が行ってることを突き止め、花を買って、母親の座っていたベンチの横に座った。僕だとわかった母親は全く同じリアクションをしていた。未だに最高の母の日だったと言われるよ。


似たようなサプライズ親孝行を試した人は結構いるとのことです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(6)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。