2017年12月23日 15:20

「猫の保護施設で掃除機のスイッチを入れると…」→こうなる!

 

猫の施設で掃除機00
猫のレスキューセンターには多くの猫たちが保護されていますが、とある施設でボランティアのスタッフが、業務用掃除機のスイッチを入れてしまったそうです。

どうなったかと言うと……。

A volunteer at our local cat rescue turned on the vacuum

猫の施設で掃除機01
すべての猫たちが一斉にキャットタワーの上に!

掃除機の爆音が怖くて、あわててみんな猛ダッシュしたのだろうと想像できます。

しかしあんな上のほうまで登るとは、よほどびっくりしたのでしょう。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●彼らは怖がってるんじゃないんだ。どうやって殺そうかと会議してるんだ。

↑作戦会議を開こう!

●今年は猫の木によく実がなってる。

●羊の群れに犬ってのはよく聞くが、猫の群れに掃除機ってのが出来たな。

↑そうやって猫の群れをまとめるんだ。

●自分も猫でいっぱいの城が欲しい。

↑キャットスル(キャット+キャッスル)

●それはキャットマス・ツリーを飾るひとつの方法だ。

↑ライフハック:最初に猫をグリーンにスプレーしよう。

●だいたい業務用の掃除機は音が大きすぎるだろう。

↑私も業務用のは音が大きすぎて、一瞬ドキッとする。普通の掃除機の3倍くらいのうるささだ。

●うちの猫も恐ろしく掃除機を怖がっていて、音が鳴ると逃げて数時間は姿を見せなかった。
そこである日、パブロフのアドバイスを使ってこの恐怖を治そうと決めた。
掃除機を別の部屋において、でもコンセントは私と猫のいる部屋に差してドアを閉めておいた。
掃除機はONにしておいて、でもこちらでコンセントは抜いていた。コンセントを差してONにしたら、すぐに抜いてOFFにして猫にお気に入りのビーフジャーキーを与えた。
それを繰り返し、そのうちドアを開け、そのうち掃除機は猫と同じ部屋になり、そのうちずっとつけっぱなしになり、だいたい1週間で猫の毛に直接掃除機をかけられるまでになった。

↑それ本当? 本当ならすごい。

●掃除機は私の猫と彼氏の猫たちを仲良くさせる方法でもある。

猫の掃除機嫌いは割と定番のようですが、やり方によっては怖がらせなく済む方法もあるようです。

共通の敵がいると団結力は高まるのかもしれません。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(2)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。