2017年12月24日 16:03

シロップ・水・油を注いだコップにいろんな物を投入すると…直感的に重さがわかる実験

 

濃度の実験00
液体はそれぞれ質量が違いますが、見た目によくわかる実験が海外サイトで人気を呼んでいました。

シロップ・水・油を注いだコップに、さまざまな物を投入した実験をご覧ください。

Density in perspective


Denser Than You Think - Science Experiment - YouTube

濃度の実験02
まずは水を投入して青く着色。

濃度の実験03
続いてシロップ。水より重いので底に溜まります。

濃度の実験04
最後に油。最も軽いので一番上に。

濃度の実験05
混ざることもなく3層になったコップの中に、まずは金属のナットを投入。

濃度の実験06
次にブドウ。

濃度の実験07
ペットボトルのフタ。

濃度の実験08
最後にスポンジ。

こうしてビジュアル化してくれると液体の重さが感覚的にわかりますね。

この実験に対する、海外掲示板のコメントをご紹介します。

●きっと飲むのは安全ではなさそう。

↑一番上のはマシュマロ?

↑スポンジの一部だと思う。

↑だけど、それは食べられるの?

↑色から判断するとエアロゲルだと思う。

●めちゃくちゃ混ぜたい。そしてまたもとに戻るか見てみたい。

↑戻るよ、時間が経てば。蜜は混ぜているうちに水に溶けるかもしれないけどね。

↑水と油は乳化するんじゃないかな。ゴールデンシロップはほぼ糖分だから飽和すると思う。想像だけどね、科学者じゃないので。

↑科学者だけど、肩書きには何の意味もない。間違っているかもしれないが、その糖に関しては混ぜる程度によって溶けかたが変わるのは正しい。だが油は水と乳化剤なしで乳化するとは思えない。

●これらの液体は何に使われているの? それにそのまま長期で放置できるの? これはクールでアートみたいだよ。

●油、水、Lylesのゴールデンシロップ。どれも室温では液体なので時間が経つにつれて分離するよ。スピードは遅いけど。

↑オイルと水は混ざるけどね。

●こう言うのをヒントに20ドル(約2200円)の高いカクテルを考え出すやつがいるんだよ。


なぜか食べられるのかの議論が目立っていましたが、他にも質量の違うもので試してみたくなりますね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(2)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。