2018年01月28日 17:00

「ベイマックスのバルーンを購入したら本気で頭を抱えた…」悲劇としか言いようがないデザイン

 

ベイマックスの残念なバルーン00
こちらはディズニーのCGアニメ映画「ベイマックス」のバルーン。

約80cmx60cmのビッグサイズ、ヘリウムガスを入れると浮かび、実際に海外で販売されていたものです。

ところが、購入して「おーまいがっ!」と頭を抱える人が続出したのだとか。

その理由は……全身を見れば一目瞭然です。

They couldn't find a better place to blow up this toy

ベイマックスの残念なバルーン01
「おーまいがっ!」

なぜ空気注入口がその場所なの……。

ベイマックスの残念なバルーン02
別の購入者もこの通り。

ヘリウムガスで宙に浮かべるバランス上、こうなったのかもしれませんが、うーん……。

ベイマックスの残念なバルーン03
検索したところ、いろんなところで流通・販売されていました。

ベイマックスの残念なバルーン04
代替相場は1つに付き50円〜100円と言ったところ。

ベイマックスの残念なバルーン05
クオリティからすると安いですが、元からこの値段なのか安くなってしまったのかは不明です。

ちなみにこの悲劇はベイマックスだけではなく……。

ベイマックスの残念なバルーン06
スパイダーマンでも起きていた!

ベイマックスの残念なバルーン07
こっちのほうが人間なので、よりつらいかも……。

ヘリウムガスで浮くタイプのバルーンには、とんだ罠があるようです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(12)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。