2018年02月05日 23:14

「旅行の間、動物嫌いだったおじいちゃんに猫を預けたら…」→すっかり溺愛、10年後の今も一緒に暮らす

 

祖父がすっかり猫好きに00
こちらのおじいちゃんが猫嫌いだったのは、10年前の話。

孫娘が保護施設から引き取った猫を、旅行の間だけ祖父母に預けました。おじいちゃんは動物嫌いだったので心配していましたが、旅行から帰ると彼は豹変していました。

猫を溺愛するようになっていたのです。

Ten years ago, grandparents agreed to take care of my cat while my family was away.

祖父がすっかり猫好きに01
10年余り前に、孫娘の一家によって引き取られた猫のタイガー。

保護施設からやってきた当初は衰弱していたものの、手厚い看護の末に健康を取り戻しました。

祖父がすっかり猫好きに02
そんなある日、一家は家族旅行に出かけることになり、祖父母にタイガーを預けることに。

それまで、何度かタイガーを祖父母宅に連れてきましたが、動物嫌いのおじいちゃんは全く興味を示さなかったそうです。

祖父がすっかり猫好きに03
ところが旅行から帰ってみると、おじいちゃんとタイガーはべったりの関係に。

祖父がすっかり猫好きに04
ヒザの上で眠ったり、一緒に遊んだり、それはもう相思相愛の仲となっていました。

祖父がすっかり猫好きに05
離れがたい関係となった2人を見て、孫娘一家は引き続きタイガーを祖父母宅で飼ってもらおうと決断しました。

それから10年。今もタイガーは祖父母宅で暮らし、おじいちゃんの活力源となっているとのだとか。

孫娘は「ちょっぴり寂しいけど、タイガーに会いたいときには祖父母の家を訪れるので大丈夫」と語っています。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(5)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。