2018年02月16日 23:10

「ドイツの電車内にゲーム機で遊ぶ人がいた、任天堂スイッチではなくて…おーまいがっ!?」想像してたのと違う光景

 

ドイツの電車00
「電車内で今どきのゲーム機で遊んでいる」と聞いたら、任天堂スイッチを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

ところがドイツの電車で大きく予想を裏切られた人がいました。

どんな遊び方を目撃したのか、車内の様子をご覧ください。

Step aside Nintendo Switch

ドイツの電車01
えええーっ!?

座席2人分に置かれた大型テレビ。

その下にあるのは、なんとプレイステーション4!

電源付きで4人掛けの座席なら、据え置きゲーム機だってポータブルになるのですね……。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●これをやってる本人に、掲示板でQ&Aを受け付けて欲しい。

↑これがドイツだとすぐわかるほど、その電車によく乗ったよ。

●ドイツ人だけど、この地方の電車にテレビとPS4をつなぐ電源があることに感心しているよ。
ドイツは裕福で先進的に思われてるけど、インフラ面はまだまだ遅れている。特に電車内のインターネットとかね。

↑その程度でインフラに問題を感じてるなら恵まれているよ。自分がいるところは道路も橋も崩れている。都市部は掃除されず、違法な物が捨てられている。ただし大きなバスの中にWifiはある。

●「ええと、羞恥心なしに暮らすとはどういうことなのか、やってみよう」

●もしかしたらテレビも家賃に含まれている物件で、今は電車に住んでいるのかも。

↑まるで日本人が、ネットカフェに住んでいるようなもの?

●一生懸命がんばれば、何でもポータブルになるんだ。

●電車が急ブレーキをかけたらどうなるの?

↑ボーナスステージ。

●正しい電車の乗り方。


「任天堂スイッチなんて必要なかった」との意見もありましたが、さすがにこれを真似するのは辛いものがあるかと思います。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(8)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。