2018年02月19日 08:55

アメリカ人「アメリカ製だと思って買ったつもりが…なんだこりゃあ!」愕然とした理由がこちら

 

アメリカ製だと思ったら00
こちらは、とあるアメリカ人が購入した蛇口関連の製品。「メイド・イン・USA」と刻印されています。

途上国の製品は「安かろう悪かろう」のイメージが強いことから、アメリカ製なら安心と思って選んだそうです。

ところが品を確認したところ……愕然とする事実が判明しました。

Nice try.

アメリカ製だと思ったら01
オレンジのプラスチックのカバーを外すと……。

なんと中の金属部分には、「メイド・イン・チャイナ」の刻印が!

そりゃあ、プラスチック部分がアメリカ製であるならウソではないですが……納得できないものがあります。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●プラスチックだけアメリカで作られているんだろう。

●多分どんなに多くの製品が、これと同じことになってるか驚くと思う。
他国の安い構成部品をアメリカに持ってきて「仕上げ」るんだ。なのでアメリカ製と書いてあるほとんどの製品は体裁だけ。中身はよそで作られている。

↑自分の中身が中国製ではありませんように。

↑外国の部品だが、アメリカで「組み立て」られたんだ。

↑それは正しい。自分は中国で生まれ、アメリカで育ち教育を受けた。

●多くのアメリカ国旗は外国で作られているよ。

●アメリカで作られた「アメリカ製」と書かれたラベルで、「中国製」の文字の上を覆ったら合法なのかな。
裁判所で「あなたはアメリカ製と記していますが、これは中国製ですよね」「裁判長、これはラベルがアメリカ製なのです。そしてそのことを言ってるのです」と。

↑プラスチックカバーはアメリカで作られている。食品用のプラスチック製造工場で働いていたが、そこの従業員は全ての箱に「アメリカ製」というラベルを張っていた。うちの工場はカナダのトロントにあったので、いったいどうなっているんだと尋ねたら、ラベルはアメリカで作られているし、そうするほうが客は安心するからだと説明していた。

●台湾製のヨーヨーを持っていたが、真ん中のPOG(サイドに貼っている円の部分)だけがアメリカ製なので「メイド・イン・USA」と書かれていた。これぞ資本主義だな。

●「メイド・イン・USA」は、たいてい同様に正直に申告していないか、あるいはロボットに作られたものだ。

●最近流行の何でも分解する動画を思い出した。ダイソンのアニマルボール掃除機が、吸引モーターがダイソン製ではなくパナソニックの既製品だった

↑これがその動画。

DYSON ANIMAL BALLS | It blows! - YouTube

●宝飾店に勤めていたが、その店のタングステンの指輪はアメリカ製だと宣伝していた。そして自分の仕事は「メイド・イン・USA」と彫れるように「メイド・イン・チャイナ」をサンドペーパーでこすり落とすことだった。

↑それは合法なの?

●もう本当にアメリカで製造している会社は「100%アメリカ製」って書くべきだ。

↑そんなことをしても「プラスチック部分は100%アメリカ製」と表示するようになるだけだ。


製造国を見ただけでは実態がわかりにくい商品が多く、悩ましいところですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(10)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。