2018年02月24日 13:05

「今、ミシガン州の道路がどれほどヤバいのか…これを見てほしい」途方に暮れる現地の警察官

 

アメリカのひどい道路事情00
国土の広いアメリカでは、もともと道路事情が悪いところが多いのですが、最近の異常気象によってさらに悪化しているとのこと。

特にミシガン州はひどいと、現地の警官がそのくぼみを写真に収めていました。

放置された凸凹の写真をご覧ください。

Actual pothole in Michigan

アメリカのひどい道路事情01
なんと深い!

これではタイヤが破損するどころか、重大な事故に繋がりかねません。

ミシガン州ではあまり道路の修復されない上に、悪天候が重なったことから、道路が荒れ放題になっているとのことです。

海外掲示板のコメントをご紹介します

●それは道路のくぼみじゃないな、それは穴と言う。

●それは今日見たミシガン州の道路の質に関する、3つ目の投稿だ。いったいどうなってるんだ。

↑大雪からの早い雪解けと、暴風雨による降水量の多さ、さらに気温は氷点下付近で上下を繰り返して道路を破壊してしまった。この道路は最悪だが、他のところも結構悪い。

Drivers stranded from Mound Road potholes in Warren - YouTube

↑リンクを開く前からマウンドロードだとわかったよ。

↑現在、緊急で直すために閉鎖されている。

↑その穴から人々を遠ざけようとしている善良な人たちもいる。かなりのタイヤがダメになっている。

↑デトロイトのひどいところを運転してきたよ。41台のタイヤが破裂していたよ。

↑撮影されているだけで、さらに2台の車がパンクした。なぜ道路は閉鎖されていないんだ。もっとましなやり方があるだろう。

↑ちゃんと仕事をしていない行政に車の修理費用を払わせるべきだね。これは許されないレベル。

↑爆弾のように雨が降っていたよ。

↑ミシガン州は道路を直すことについては悪名高いよ。インディアナ州との州境に住んでいるが、目隠しで運転してもインディアナかミシガンかを当てられるほどである。

●特に今は最悪にひどいよ。自分が見た中では鉄筋部分が全て見えているところがある。
アメリカのひどい道路事情02

●デトロイトは常に道路にくぼみがある。春になると埋められるが、きちんと修復されない。なので何年経っても石の混じった道になっている。

↑笑っちゃうのは一般人が勝手に直すと罰せられること。高速道路のあまりにひどいところを直したら罰金を受けて、裁判所で争う羽目になった。
ただしそれが理由で、当局が出てきて直さなくちゃいけなくなった。われわれが修復したベースのおかげで安上がりで済んだのに、本当にバカげている。

↑市民に道路をいじって欲しくないというのはわかるが、実際に直している人に罰金を科するのはバカだ。


車社会のアメリカだけに、道路が荒れると生活もままならない人が多いのだとか。

異常気象によって、思わぬところにもトラブルが起きているようです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(11)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。