2018年02月27日 14:02

「家族から自分だけ秘密にされていたことはある? それをどうやって知った?」ショッキングな告白いろいろ

 

家族から自分だけ秘密にされていたこと
家族にすべてを知らされているとは限りません。

ときには重大な事実を伝えられていないこともあります。

海外掲示板に、
「自分だけ知らなかった秘密、そしてどうやってそれを知ったのか」という問いかけがあり、多くの告白が寄せられていました。

What family secret has been kept away from only you and how did you find out about it?

●父親は心臓発作で亡くなったわけではなかった。自殺だった……。
父親の古い友人から聞いて知った。それを母親に問い詰めたとき、ヘッドライトに照らされたシカのようだった。

●数か月前に、老人ホームにいたおじいちゃんがAppleのことを家族と話していた。どうやら最初のオリジナルのApple社の株を209株持っていたらしい。

↑もしそのおじいちゃんが1987年以前に209株を買っていたら、それは現在の価値で、209x2x2x2x7=11704株で、現在の値は2,015,779.92ドル(2億円以上)である。

↑おじいちゃんはiPhone Xを買えるな。

●姉が13歳のときに父親と祖父に暴行を受けた。自分は全く知らず、姉は今40代で最近彼女の家に招待されて泊まった。
カードゲームなどをして過ごし、子どもたちが寝静まってから話を聞いた。全く思いもしなかった。どんなに辛かったろう、かわいそうでならない。

●父親が口を滑らして、姉が精子バンクから提供を受けて子どもを授かったことを話した。
それどころか僕も同じく精子バンクから提供された子どもであることも伝えられた。だが下の2人の弟はそうではなく偶然に出来たらしい。
そのことを姉は知っていたけれど、母親が姉にも父親にも僕に教えないように言ったらしい。なぜ僕が知るべきではないかわからないが、そのことは22歳になるまで(今23歳)秘密にされていた。

↑君の家族はつながりのない者同士で陰謀を共有しているかのようだな。

●父親は実際は生きていて、彼から送られてくる手紙は全て遮断されていたこと。

●母親が結婚前に父親を裏切って浮気をして、2度目は私が3歳の時に浮気をしていたことを知った。父親に告白するのに15年かかったようだが、今、父親は母親と離婚しようとしている。

●父親は他の国に別の家族がいた。子どもは3人。真ん中の子どもは自分より3か月前に生まれた。自分には2人の妹がいる。知ったのは古い手紙からで、父親と連絡を取ろうとしているときに、父親の古いケータイに娘たちの電話番号があることに気づいた。
彼女たちは私や妹の存在を知らなかった。そして父親にそのことを問い詰めた。父親は全く悪びれもせず、誇りにさえ思っているようである。

●うちの家族が全員が喫煙者であること。喫煙はとても悪いだとか健康によくないと言われ続けてきて、家族の誰も吸っていないと思われていた。
14歳になったとき、年配のいとこが急に「誰にも言ってはダメよ」とタバコを出してきた。そして奇妙なことに全員が喫煙しているのに、お互いが喫煙者だってことも知らずに秘密にしていた。

●17歳の誕生日にクリスティンから誕生カードが届いた。自分を養子にしてくれた義母にクリスティンが誰かを尋ねると「あなたの妹よ」と言った。生きている実の家族がいるとは知らなかった。

●うちの両親は祖父が亡くなったとき、遺産を全部相続したと思っている。実際は半分だけで、もう半分は自分が相続した。

●自分が養子だってことを15歳のときに知った。ちょっと驚きだった。


家庭ごとの事情があるのでしょうが、秘密を知ったらショックを受けそうな内容も多いですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(3)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。