2018年03月12日 20:29

「このサルたちが犬に何をしているか…見てほしい」愛情を感じる1枚

 

犬を慈しむ猿00
「犬猿の仲」とは言いますが、すべての犬とサルの仲が悪いわけではありません。

犬に対するサルたちの行動が海外掲示板で人気を呼んでいました。

Volunteer monkeys' groom the local stray pupulation.

犬を慈しむ猿01
なんとサル2匹が、せっせと犬の毛づくろいしているんです!

サルは近しい相手の毛づくろいをする習性があるだけに、愛情の大きさが伝わってきますね。

一方の犬もこの足……実に気持ちよさそうに身を委ねています。

サルたちの「じっとしてて、動かないように」と言う声が聞こえるかのようです。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●「そこそこ、そこだワン」

●ヒヒの集団は子犬を盗んで育てることがある。そこで暮らす犬たちは群れの動物たちを保護するようになる。

↑それは本当の話?

↑そうだよ。ヒヒたち犬の方が聴覚が優れているのを知り、トラブルや侵入者の警告するのに使うんだ。

↑今頃ヒヒたちがヒヒ掲示板で、「ニンゲンが犬を番犬代わりに使っている」とコメントしているところを想像した。

↑英語だが動画がある。

Baboons kidnap and raise feral dogs as pets - YouTube

↑なんてこった、オレらのベストフレンドを盗んでいるのか。

↑そうだ。だがヒヒたちは腹を撫でてやったりご褒美を与えたりするのだろうか?

↑そのドキュメンタリーを見たことがあるよ。犬を盗んでサルの群れの一部として取り込むんだ。そして他の野犬から守る番犬となるんだ。

●(毛づくろいをすることで)虫フリー。

●サルを見ると、なぜか宇宙人科学者を思い起こさせる。

●サルの保護区域で働いている。毎朝、哺乳瓶でエサを与えたり、彼らと絆を深めたりしている。赤ちゃんサルの毛づくろいをするフリをするのは最高だよ。

●これはどこの国?

↑インド。インドの典型的な野良犬だし、サルはラングール。
犬を慈しむ猿02


サルはインド周辺に生息するハヌマンラングールという種類だそうです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(3)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。