2018年03月15日 20:28

「この車は絶対に急ブレーキを掛けてはならない理由がある」→後部ドアを開いて思わず爆笑

 

塗装業者が急ブレーキ00
こちらの車は、絶対に急ブレーキを掛けてはいけない車なのだそうです。

いったいなぜなのか?

後部ドアを開くと、その理由がわかります。

Sorry mate, I had to hit the brakes


john is angry covered in paint in the back of van - YouTube

塗装業者が急ブレーキ01
ガチャッとドアを開ける年配の男性。

塗装業者が急ブレーキ02
ところが次の瞬間には、爆笑しながら閉じてしまいました。

塗装業者が急ブレーキ03
年配の男性が笑いが抑えきれないでいると、中からドンドンと叩く音が?
そこで別の男性が開けると……。

塗装業者が急ブレーキ04
んん!?

塗装業者が急ブレーキ05
うわああっ、なんてことでしょう!

塗装業者が急ブレーキ06
中にはペンキで真っ白の男性が。

車に記載されているのは「M&Mペインティング株式会社」。

そう、ペンキを満載した塗装業者だったのです。たしかに急ブレーキはご法度ですね。

海外掲示板のコメントをご紹介します

●ノオオオオオオオオオォォォォォォォォ

↑ダース・ペインター。
塗装業者が急ブレーキ07

●年配の男はドアを開けたとたん、閉めて笑い出した……。

↑そこが一番気に入った。

↑何について笑ってるか理解した上での2度目の視聴が面白い。

●さすがに気の毒に思う、怒り狂ってるだろうに……。

↑こうなったら、どんな風にきれいにしたらいいんだ?

↑大丈夫さ。ケガしているようには見えない。今後ずっと笑いを提供する偉大なストーリーになったんだ。

↑ののしりまくった後、白ペンキの彼は頭を下げて笑いをこらえてるよ。自分でもおかしいのがわかってるんだ。

●彼が「もうこんな人生は嫌だ」と言ったとき、笑い死ぬかと思った。そのアクセントが余計におかしい。

●彼のリアクションは、本人も思いっきり笑いたいって感じだよね。

●これは面白い。誰かフルストーリーを知っている人はいる?

↑塗装業者「マックガイバー&マックガイバー」が日雇いの男性を後部に乗せて運転していたんだ。すでに3人が前に乗っていたので荷台に座る必要があった。
ところが運転手は急ブレーキを踏まなくちゃいけなくなり、後ろの男が吹っ飛んだ。前日から改装している家があって、ペンキ缶のひとつは開封済みだった。
そこに男は落ちてペンキも飛び散った。中から男はバンバンと壁を怒って叩き、だが止まってくれないので後ろで滑ってはひっくり返った。ぎゃあぎゃあと言ってはいるが、おそらく無事だと思う。

●「ボス、もう帰っていいですか?」

ペンキだらけになった男性(ジョン氏)も笑っているので、幸い大事には至らなかったようです。

気の毒というしかありませんが、一生笑いが取れる写真が残ったことでしょう。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(0)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。