2018年03月23日 20:32

「最近の趣味は、ネットオークションの『鏡』の写真に写り込んだ人々を見ること…」売り手の息遣いが感じられる写真いろいろ

 

鏡の写真を撮っている人00
ネットオークションの「鏡」の写真には、ときどき売り手が写り込んでしまっていることがあります。

そうした写真を見るのが趣味だと言う人が、海外掲示板で例を挙げていました。

Looking at pictures online of people trying to take photos of mirrors they want to sell is my new thing... : funny

鏡の写真を撮っている人01
スマホだけ階下からニョキ。

鏡の写真を撮っている人02
写り込むことを受け入れた男性。

鏡の写真を撮っている人03
タブレットで撮影する年配女性。

鏡の写真を撮っている人04
写っても全く気にしてない年配男性。

商品だけでなく、売り手がどんな人物なのかまでわかるので、買い手は安心かもしれません。

投稿者はネットオークションの鏡カテゴリで、こうした写り込む人々を見るのが趣味になっているとのことです。

海外掲示板のコメントをご紹介します

●1枚目は笑える。ちょっとしたスパイがスマホで写真を撮っている。

↑同意。それには笑わずにいられない。いろいろな方法を試した結果、きっとそれがベストな方法だったんだ。

↑一方、2枚目の男は完全に受け入れている。もう写真をものにしている。

↑4枚目は年配男性の代表と言う感じだ。

↑どっちかっていうと、このiPadを買ったから使うぞという感じだ。

●角度を考えて撮ることに気が付くまで、みんなすごい努力をしている。

↑2枚目の男はミラーゲームをよくわかっている。

↑鏡だけを売るんじゃないんだ。その体験ごと売るんだ。

↑月々5.99ドル追加で、体験もできます。

↑そのグリーンの絨毯の毛がやたらレトロだな。

●この人たちは愚鈍だろ。

●みんなもうちょっと頑張れなかったのかな。

↑いや、彼らは鏡が写るってことを証明したかったんだ。鏡を買ったら壊れていて、自分が写らなかったらどうするんだよ。

↑それはお前がヴァンパイアってことだ。

●プロの鏡専門の写真家が職業になりそう。

●次からヴァンパイアでも雇えばこんなひどいことにならずに済む。

●売買サイトやFacebookで女性が鏡を売っているのを見るが、たまに娼婦の暗号なのかなと思うときがある。

●自分が自撮りをするとこんな風になる。


鏡のほかに、テレビ、やかん、ノートパソコンなどに反射して写っていることに気づかず、本人入りの写真がネットに出回ることが多いとのこと。

反射する製品には要注意です。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(2)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。