2018年04月03日 20:52

犬が盗んだ「本のタイトル」がネットで大きな反響…犬の運命を変える

 

本を盗んだ野良犬00
ブラジルの書店で、1匹の野良犬が本を盗み出しました。

気づいた人によってすぐに戻されたのですが、注目すべきはその書籍のタイトル。

犬自身の運命を大きく変えることになったのです。

Stray Dog Steals Book From Bookstore


Cachorro tenta roubar livro de Elena Ferrante e viraliza na web - YouTube

本を盗んだ野良犬01
本が盗まれたのは大学のキャンパスにある “Infinity”書店。その様子は監視カメラに映っていました。

本を盗んだ野良犬02
レジの女性が見ていない間に犬が入り口から忍び込み……。

本を盗んだ野良犬03
本を1冊くわえて立ち去ったのです。

本を盗んだ野良犬04
外でその犬に気づいた学生が、本を返しにレジまでやって来ました。

本を盗んだ野良犬05
「あっちで犬がくわえてたよ……」

通常ならこれで話は終わるところなのですが、犬がくわえていた本のタイトルが……。

本を盗んだ野良犬06
「捨てられた日々」

(原題“dias de abandono” 英語訳“Days of Abandonment”)

まるで犬の気持ちを代弁するかのようなタイトル。数ある本の中から、この1冊を選んで持ち去ったなんて偶然にしては出来すぎです。

本を盗んだ野良犬07
実際にこの本を盗んでから犬の生活は一変しました。

監視カメラの映像がネットに投稿されると、たちまち75万も再生され、その影響で動物保護センターの人がやってくることになったのです。(現在はFacebookで100万回超)

本を盗んだ野良犬08
獣医に診てもらい、お風呂に入り、現在は里親を募集しているのだとか。

本を盗んだ野良犬09
きっとすぐに「捨てられた日々」と、さよならできることでしょう。

歯型入りとなった本は、記念品として店に保管されているとのことです。

犬が自力で幸運を引き寄せたお話でした。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(5)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。