zeronpa / URL
2018年04月08日 16:22

「酒場でいつもビールを3杯同時に注文する男…意外な理由があった」と言うお話

 

ビールを3杯注文する男
アイルランド人の男がダブリンのバーにやってきて、3杯のギネスビールを頼み、後ろの席に座って、それぞれひと口ずつ飲みました。

飲み終わるとまたカウンターへやってきて、さらに3杯注文しました。

バーテンダーが「ビールは時間が経つと泡が消えてしまうので、1杯ずつ頼んだほうがおいしいよ」と伝えると……男の返事は意外なものでした。

An Irishman walks into a bar in Dublin, orders three pints of Guinness

男にはアメリカとオーストラリアに兄弟が2人いて、それぞれが家を出るときに一緒に飲んだときのことを思い出して、こうやって飲もうと誓い合ったと説明しました。

「だから兄弟の分もこうやって飲んでいるんだよ。自分でね」

話を聞いたバーテンダーは素晴らしい客だと思い、そのままそっとしておくことにしました。

やがて男は常連客となり、いつも同じ頼み方をしました。3杯頼んで、順番に飲んでいったのです。

ある日、男はたった2杯だけ注文しました。

バーにいた他の常連客はそれに気づいて黙り込みました。

男がカウンターへ戻ってきて、次の2杯を頼んだときにバーテンダーは言いました。

「おまえさんのプライベートに立ち入りたくはないが……お悔やみを申し上げる」

するとアイルランドの男は不思議そうな顔をして、そして笑い出しました。

「ああ、違うよ。みんな生きてるよ」と語り始めました。

「減ったのはオレの分なんだ。わが家はバプテスト教会(禁酒禁煙の保守派)に入信したので、妻から禁酒するよう言われたんだ。だが、それは兄弟たちの分は関係ないからな」


教訓:なんにでも抜け道はある。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(8)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。