2018年04月14日 21:55

「ポーランドのスーパーマーケットの売り場がヤバい…」他国の人々を驚かせた陳列棚

 

ポーランドのスーパーマーケット00
スーパーマーケットには「生鮮食品のコーナー」「お菓子のコーナー」など、種類別に商品が陳列されています。

海外でも規模や種類の違いこそあれど差は少ないですが、ポーランドのあるウォッカ売り場の写真が、他国の人々に驚かれていました。

写真をご覧ください。

The vodka aisle at a supermarket in Poland

ポーランドのスーパーマーケット01
並んでいるのは全部ウォッカ!

ひぇー。

ポーランド人、どんな量を飲んでるの!

1コーナーどころか1列ずらーっと上から下まで埋まっています。

ポーランド国民が相当なウォッカ好きであることは間違いないですが、こんなに飲んで大丈夫かと心配になってくるほど。

ウォッカと言えばロシアのイメージが強いお酒ですが、東欧人は鉄の肝臓を持っているのかもしれませんね。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●イギリスのスーパーマーケットにある「ポーランド・コーナー」は正しくないな。

↑正直、通路の幅が広いことにも同じくらい驚いている。

↑酔っぱらった客がバランスをとるための配慮しているんだろ。

↑よたよたとか、おっとっとと歩くスペースを取るためだよ。ウォッカ売り場でショッピングカートを台無しにさせるわけにはいかない。

●値段に一番のギャップを感じる。ズブロッカが1ボトル2ドルの表示に見える。うちの近所じゃ20ドルだ。

↑ポーランドでは0.5リットルでだいたい5ユーロ(約660円)なので、見えているボトルは200mlだと思う。

●これはウォッカマートにスーパーが付属しているんだ。

↑それは単なる朝食コーナー。他のところを見るまで待て。

●「Wyborowa」と「Finlandia」は両方ともチリでも売られているよ。両方ともポーランドの酒屋でも売られていると知って安心した。

↑「Finlandia」は正直言って最高のウォッカだ。

↑値段の割に感謝されてなさすぎだと思う。

●右側にある中性スピリッツは95%エタノールだ。もはやそれはガスと呼んでよい。

↑ポーランド人だけど、それはストレートでは飲まない。他のリキュールを混ぜて作るために使う。前にウォッカが切れたときのバックアップにしたが、いい結果にはならなかった。

●友人たちと一度これのショットを飲んだけど、吐かずにいられたのは10人中3人だけだった。そして自分は吐けばよかったと後悔した。

●それを飲んだことがあるが、水のような味なのでとても危険だよ。だけど水に混ぜるとウォッカより最悪な味がする。

●ここはワルシャワの下のショッピングセンターでたまに行くよ。でもよその国ではこれが普通じゃないの?

●品ぞろえがとてもいい。これはきっと朝のラッシュ前だな。

●わお、自分は禁酒してほぼ5年になる。ほぼ数年は1日にウォッカを1ビン飲んでいたよ。とても悪い状態だった。永遠のダメージも受けた。この写真を偶然に見ただけで冷や汗がたらたら出て、吐きそうになる。おーまいがっ。

●地元のスーパーにアルコールはないので嫉妬するよ。しかも酒屋は日曜日には閉まる。あと、日曜日の昼までに他のタイプのアルコールを買うのは禁止されている。テキサス州だよ。

●ロシアとドイツの隣に位置していたら、飲む理由が出来るのさ。


たかがウォッカ、されどウォッカ。お国事情が見え隠れしますね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(2)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。