2018年04月17日 12:42

「違法だと思われがちだけど…実は合法なことがあったら教えて」回答いろいろ

 

国によって違法でないこと00
法律は国や自治体ごとに違い、改正・新設されることもあります。何が違法で何が合法かは、一般人が持つイメージと食い違うことも少なくありません。

海外掲示板に、
「多くの人が違法だと思っているけど、実はそうではない例は何がありますか?」と質問の投稿がありました。

各国・地域の、意外にも違法ではなかった例をご紹介します。

What is something that people think is illegal, but actually isn't?

●運転しながらビールを飲むことはドイツでは違法ではない。ただしアルコールの血中濃度が高いと大変なことになる。

↑デンマークも同じ。飲み過ぎなければいくらビールの空き缶が車にあっても問題はない。アメリカでビールを車の中で開けられないのは不思議でしかたがない。

●公共でのヌード。少なくともスコットランドではOK。

↑そもそも、なぜ(寒い)スコットランドで裸になるんだ。

●この地域ではバイキングスタイルの葬式が合法。船に載せて火矢で撃つというもの。
ただし注意点があって、パニックを起こされるような場所(小さな支流だとか観光シーズンのピークだとか)で行ってはいけないことと、消防の人が出席しなければならない。

↑多分ミシシッピ川でできる。

●ドイツでは刑務所から脱獄することは違法ではない。

↑ただし、脱獄は他の犯罪を犯さずにすることはほとんど不可能。

↑でも監視がいなくてドアが開いてたら、合法に抜け出せて罰せられないんだろ?

●シンガポールでガムを噛むことは合法である。違法なのは配布や販売だけ。

↑じゃあどうやってガムを手に入れるの?

↑スーツケースに入れて海外から密輸だな。そして入国管理局でチェックを受けないようにと祈るんだ。

●警官が容疑者に嘘をつくこと。

●記憶では、自分の死を偽ることは違法ではない。ただしそれで保険金をもらうことは違法。それによって法的な責任を逃れることも違法。

●カジノでのカードカウンティング。そのことで逮捕されることはない。

↑違法じゃないが、ほとんどのカジノで出入り禁止になる。

●戦車の所有。アメリカとイギリスでは完全に合法。
車両ライセンスは必要で、爆発しないように気を付けなくてはいけない。

●カナダでは16歳との性交渉は完全に合法。ただしお尻のほうは18歳以上。

●イギリスでは大麻の種を買っても良い。ただ発芽させてはいけない。まるで罠だな。

●信号無視して道路を横切るのはイギリスでは違法ではない。道路はいつでも渡ってよい。

↑去年の11月ロンドンで警官に、どこを渡ったらいいのかを尋ねたら、「いったいこのバカは何を尋ねているんだ?」みたいな顔をされて、「どこでも安全なところを」を言われた。

●アメリカ50州で、親の同意があれば子どもの結婚が可能。(ただし子どもの年齢は州による)


法律は随時変わる恐れもあるので、訪れた国や地域の法律を確認するのが基本ですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(14)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。