2018年04月23日 23:27

街中の人から愛された犬、ついには彫像まで造られる…その理由は?

 

街の人気者になった犬00
アメリカ・ミネソタ州ロングヴィルには、街中のみんなから愛される犬がいます。

ついには彫像まで作られるほど人気となった理由とは……。

This Dog Became A Town Celebrity As Everybody Knows Him

街の人気者になった犬01
犬の名前はブルーノ。

彼が人々に愛される理由は、街中を巡回するため。

街の人気者になった犬02
行く先々でコミュニケーションを図ります。

街の人気者になった犬03
歩いてまわる距離は最低13km、それを12年以上も日課にしてきました。

街の人気者になった犬04
ブルーノが訪れることで元気をもらっているという町民たち。もはや飼い主以上の知名度どころか、街で一番知られる存在になっているのだとか。

街の人気者になった犬05
ときにはご飯をもらったり……。

街の人気者になった犬06
きれいに洗ってもらうことも。

街の人気者になった犬07
ついには、街の大使として木の彫像まで造られました。まだ元気なのですけどね……。

飼い主によると、首輪やリードをとても嫌がるため、仕方なく放し飼いにしたところ、街中を巡回するようになったそうです。田舎町で交通量が少ないからこそ可能だとのこと。

だいぶ高齢になってきましたが、1日も長く元気に巡回を続けて欲しいものですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(7)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。