2018年04月24日 18:38

「たった今、この子猫を引き取ることに決めた!」施設のスタッフが撮影した決断の瞬間

 

子猫の里親になると決心した瞬間00
海外の男性が1匹の子猫と動物保護施設で対面。めでたく里親になる決心を固めました。

彼が決断したであろうその瞬間を、施設のスタッフが撮影したそうです。

決定的瞬間の写真をご覧ください。

I adopted a kitten last week

子猫の里親になると決心した瞬間01
Asheville Humane Society

わわっ!

これは特別な猫好きではなかったとしても、たちまち恋に落ちてしまうことでしょう。

男性はこのとき撮影されていたことには気付かず、後で写真と一緒に知らされたのだとか。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●ちょっと前に、頭こっつんは信頼のしるしと学んだ。すばらしいよ。

↑猫のする多くのかわいらしい行動は信頼のしるしだよ。爪で飼い主をこねこねしてきたり、足にすり寄ってきたり、にゃーにゃーと挨拶してきたり、承認のための奇妙なサインをくれるんだ。

(投稿者)そしてこれがビフォー&アフター写真。
子猫の里親になると決心した瞬間02

↑「君は誰だい?」「あいらびゅー」

↑まるで猫と揉めているみたいにも見える。もうどうしようもなくなってヘッドバットしたんだ。

↑揉めたりしないよ、なぜなら猫のほうが彼の飼い主だからな。

●とてもキュート。自分なら額縁に入れる。

●妊婦のせいか、これを見て泣けてきた。

↑気にしないでいいよ、私も妊娠中はドッグフードのCMで泣いてたから。

●初めての「おでここっつん」で、ひと目ぼれ。なぜか嬉しくなるね。

●こういうのを見ると、里親になる人が増えそう。

(投稿者)考えもしなかったけど、それが真実だといいなと思う。


必ずしもすぐに懐いてくれるとは限りませんが、人もペットも出会いが大切ですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(6)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。