2018年04月29日 23:12

「卒業式の日、友情の記念にネクタイを学校の柵にぶら下げた…」→9年後に見に行ったときの写真がこちら

 

卒業した9年前にぶら下げたネクタイ00
2009年のイギリスのとある高校の卒業式。あるグループは友情の記念として校舎の柵にネクタイを結んだそうです。

それから9年が過ぎた今年、久しぶりに母校を訪れた際に「まさか残ってたりしないよね」と思いつつも、一応確認しに行ったそうです。

すると……ネクタイはまだ残っていました。

In 2009 on the last day of school me and my friends put our ties on the outside fence

卒業した9年前にぶら下げたネクタイ01
こちらがリバプールにある高校“St. Margarets Church of England Academy”の柵。

よく見ると……。

卒業した9年前にぶら下げたネクタイ02
ちゃんと残ってる!

9年間も風雨にさらされた割に原形を留めているとは、ネクタイの丈夫さに驚きです。

卒業した9年前にぶら下げたネクタイ03
傷み具合はそれぞれ違うので、ちょっとした風や雨の差があるのかもしれませんね。

ネクタイにはちゃんと名前が入っており、間違いなく9年前に結んだ自分たちのものだとのことです。

こうした思い出を旧友と確かめに行くだけでもワクワクしますね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(3)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。