2018年05月06日 15:35

「ロンドンの空港に来たはずが…スターウォーズの世界に迷い込んでしまったのか!?」ファンならクスッとなるフライトスケジュール

 

ヒースローのフライトスケジュール00
5月4日は「スターウォーズデー」。
劇中の有名なセリフ「フォースと共にあらんことを」“May the Force be with you”と「May 4th」をかけてあります。

そんなスターウォーズデーだった昨日、ロンドンのヒースロー空港では……フライトスケジュールの表示がスターウォーズ一色となっていました。

Heathrow Airport, this morning.

ヒースローのフライトスケジュール01
通常の飛行機のスケジュールのように、左から発着時間、目的地、便名、備考となっています。

目的地はスターウォーズに登場する惑星タトゥーイン、惑星ジャクー、デス・スターなどが並んでいます。

便名も登場キャラクターである「BB8」、「R2D2」、「LE1A」(レイア)、「HAN5010」(ハンソロ)など。

ちなみにジャクー行きは「砂嵐のために遅延」との説明。

スターウォーズファンなら思わずクスッとなりますね。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●オルデラン行きはキャンセル……なぜそんなひどいことに。
(※デス・スターに破壊された惑星)

↑きっと採鉱事故で破壊されたんだ。多分反乱軍と呼ばれるテロリストと関係しているに違いない。

●なぜジャクーに行きたいやつなんかいるんだ?

↑飲み代のために子どもを売りに行くんだよ。

↑待て、そんな市場があったのか。

↑そうだよ。ジャクーかソマリアか、どちらか近い方へ行け。

●きっとデス・スターのゲートは2メートルの広さだな。

↑それは不可能だ、コンピューターでもだ。

●全てが秀逸だよ。便名までばっちりだ。イギリス人としてあまりヒースロー空港で自慢することはないが、これは誇らしい。

●ありがちだけど“Wookiee”(ウーキー)のつづりが間違っている。

●これはすごい!今日見たなかで一番よかったな。
ヒースローのジェダイマスターにお辞儀しよう。


ハン・ソロのスピンオフ映画の公開時期が迫っていることもあり、宣伝にもなっていたようですが、ファンでなくとも面白い試みですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。