2018年06月01日 23:59

猫の飼い主「うちの大家がシンク下を修理しているとき…目が合ったと写真を送ってきた!」

 

シンクの修理00
大家さんがシンクの中を修理しているとき、何者かに見られたそうです。

ドキッとする写真をご覧ください。

My landlord was replacing our sink and sent me this.

My landlord was replacing our sink and sent me this. from r/aww

めちゃくちゃ見られてる!

まるで獲物でも見つけたかのようにロックオン。落ち着いて作業ができそうにありません。

暗い穴や、箱の中が大好きな猫だけに、興味津々なのでしょうね。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●「うーにゃ、ハロー……。吾輩のボウルが空っぽだ、伝えておく」

↑「ええと専門的に言うと空っぽではニャいのだが、ボウルの底が見える、これは許せぬ」

↑「なぜ吾輩ではなくキサマがそのダークボックスで遊んでいるのニャ。新しい箱はどこだ?」

↑「おぬしでもよい、エサをよこすんだ」

↑「湿ったエサのほうが良い、カリカリは食わない」

●ハハ、その写真は額縁に入れたほうがいい。

(投稿者)天井に飾るよ。

↑こういう感じになるのか。
シンクの修理01

↑トリビア:この天井の猫は実際は壁から覗いている猫である。写真は上から撮られた。

●「猫がいるのを見つけました。来月からペット料金を追加します」

↑「なんてこった、追加料金はおいくら?」
「毎日猫と15分のプレイ」

↑うちの集合住宅では、前金300ドル(約3万2000円)、月々15ドル(約1600円)だ。自分はウォルマートのぬいぐるみにしておく。

↑うちの大家は前金300ドル、月々100ドル(約1万1000円)と言われたよ。猫を飼うのはあきらめた。

●猫はまるで、「ちょっとニンゲン、キサマは誰? なぜ吾輩の洗面所に?」って感じだな。

●作業員を見張っておかなくちゃいけないからな。

●猫が仕事ぶりを監視しているんだ。


海外のアパートやマンションでもペットを飼うのは簡単ではないようで、うらやましがる人が多くいました。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(3)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。