2018年06月03日 11:30

イタズラ好きの野生のゾウ、なんと人間にドッキリを仕掛ける

 

ゾウさんのドッキリ00
ゾウは賢い動物で、絵を描いたり、鏡に写る自分を認識したり、人の見分けや言葉を理解したりすることもできるのだとか。

サファリパークで、ゾウが人間にドッキリを仕掛ける様子が海外で話題となっていました。

It’s just a prank guys


Elephant Attack in Northern India - YouTube

ゾウさんのドッキリ01
車に向かって大きなゾウが猛スピードで向かってきた!

ゾウさんのドッキリ02
そのまま激突するかと思ってパニックになる観光客たち。

ゾウさんのドッキリ03
ピタッ。

ゾウさんのドッキリ04
「本気だと思った?」

ゾウさんのドッキリ05
「ジョークでした!」

ゾウさんのドッキリ06
用は済んだとばかりに立ち去って行きました。

これはこんな間近で迫って来られたら、誰でも本能的にこうなるのかもしれません。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●「ああ、ゾウよけスプレーをギフトショップで買ってきてよかった」

●もし車がひっくり返されたら、絶対に踏まれることはないな!

↑そうだよ、その時点ではそこにいたほうが安全だ。自分ならどうリアクションするかはわからないけど。

↑そうだよ、座って見てるほうが良いと言うのは簡単だが、多分ほとんどの人がそこから逃げようとするよ。

●ゾウがずっとその間スマイルで、そのあとも鼻を振っていたところが気に入った。

●ゾウの鼻がだらんとしていて、うずまきにカーブしていない場合は、ハッタリの突進である。

↑そうだ。ゾウには乗り物が何かわからない。乗り物が動かなくなるまで走ってきて、「なぜこれは自分を恐れないんだろう?」「いや、やっぱり自分を恐れていた」と思い直したんだ。だから背中を向けなかったんだ。

●耳も後ろではなく上のほうを向いているので、やっぱりハッタリの表現だね。

↑ハッタリがバレてしまうなんて、ゾウがみんなとポーカーで対戦しませんように。

↑ブラックジャックのほうが好きだよ。ゾウは絶対に忘れないので、数を数えるのが得意だ。

●だいたいそんな短い距離ではゾウから逃げきれない。そうなればもうそのままそこにいて「ハッタリでありますように」と祈るしかない。


ゾウの賢さがわかるエピソードですが、もう少し心臓に悪くないイタズラにしてほしいものですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(13)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。