2018年06月05日 12:51

給料未払いで生活苦の教師、生徒たちから思いがけないプレゼントをもらい涙…教室中が愛で包まれる

 

給料未払いで生活苦の教師に、生徒たちからサプライズの募金00
ブラジル東部の高校に、代行講師として赴任してきたブルーノ先生。

ところがブラジルでは公務員の給料未払いが社会問題となっていて、すでに2か月も給与が支払われず、生活苦から学校に寝泊まりして教師を続けていました。

そのことを隠していたものの、それを察した生徒たちが先生を支えようと私物を売り払い、寄付することにしたのです。

生徒たちからのサプライズ・プレゼントに感動する様子が、世界中で人気を呼んでいました。

A teacher in Brazil was surprised with an AMAZING gesture

給料未払いで生活苦の教師に、生徒たちからサプライズの募金01
プレゼントが何んであるかを悟り、「ウソだろ……」と首を振るブルーノ先生。

そんな先生に拍手する生徒たち。

給料未払いで生活苦の教師に、生徒たちからサプライズの募金02
教え子たちの思いがけない善意を受けて、涙が止まらなくなるブルーノ先生。

給料未払いで生活苦の教師に、生徒たちからサプライズの募金03
そしてハグ。

給料未払いで生活苦の教師に、生徒たちからサプライズの募金04
教室中が愛に包まれたのでした。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●お金か何かが渡されたの? 見た感じは箱に何かの電化製品か何かが入っているみたいだ。

↑きっと小切手か紙幣が中に入っている。

●なぜ、彼は給料を支払われていないの?

↑このブラジルの記事にあるよ。(ポルトガル語)
Alunos fazem vaquinha e presenteiam professor que esta sem salario ha dois meses

官僚の煩雑な手続きの問題で、彼は職業訓練学校の代講講師で、病欠教諭の代わりを務めている。そのため学校はお役所的なおびただしい数の手続きを踏むことになり、それが彼がきちんと雇用されていながらまだ給与が支払われていない原因となっている。
彼の家族は83kmも離れたところに住んでいて、そのため彼は学校に寝泊まりしなくちゃいけない。ちなみに動画ではUS400ドルと書いてあるが、実際はブラジル400レアル(約1万2000円)

↑それは生活のコストからするとどれくらいなんだ? しばらく安いアパートが借りられるほどかい?

↑400ドルならまあまあの場所。400レアルなら危ないエリアのワンルームもいけるかどうかってところだ。比較で言うと400レアルは最低賃金の41%程度。

●理由は役所が最低で、多くの腐敗があるからである。

↑子どもを教育する先生が(給料未払いで)いなくなるので良くなることもないだろうな。

↑そして毎年ひどくなっている。

●2か月も支払われてないのに、生徒たちを気にして残って仕事をしているところも気に入った。

●世界で最高の感情は与えること。

●その頃、自分が教えている教室では、スマホをしまうように言うだけで生徒たちから恨まれる。

↑それはアメリカですか。

↑YES.

●最後に全員でするグループハグが最高だ。

●心からいい気持ちになれたよ。


給料未払いでも職務を投げない先生だからこそ、生徒たちの信頼も厚いのでしょうね。

公務員でさえ給与の未払いがあるとは、ブラジルの状況の悪さを実感します。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(4)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。