2018年06月10日 16:02

「マクロン大統領と握手したトランプ大統領の手がヤバい!」G7の紛糾ぶりが伝わる写真

 

G7サミットのときのマクロン大統領と握手したトランプ大統領00
G7サミットが開幕し、貿易戦争になりかねない現状を世界中が注視する中、マクロン大統領(フランス)とトランプ大統領(アメリカ)の握手を各国のメディアが大きく報じています。

トランプ大統領は恐ろしいほど強く握手することで知られていますが、マクロン大統領と握手したあとのトランプ大統領の手をご覧ください。

Trump's hand after being properly gripped by President Macron

G7サミットのときのマクロン大統領と握手したトランプ大統領01
こちらがトランプ大統領の手。手の跡が残るほど、めちゃくちゃ握られています。

普段はいつも「強すぎる握手」で有名なトランプ大統領ですが、今回ばかりはそうはいかず、逆に握り返されてしまったようです。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●その握手のときの瞬間を少しずつ細かく映し出したものはここにある。

Trump and French President Macron meet at at the G7 Summit - Daily Mail - YouTube

↑この表情はプライスレスだな。
G7サミットのときのマクロン大統領と握手したトランプ大統領02

↑「やってやったぜ」

↑それはもう体の全ての筋肉を使って、トランプの手を握りつぶそうとしているのを隠している男の顔だ。

↑マクロンは成功した子どもだな。

↑マクロンはすでに、他の子どもたちが夢見ることを2つも成し遂げている。先生を自分のものにし、自国の大統領になった。
(※マクロン大統領と夫人は、元教え子と教師の関係)

↑この男が好きだ。

●カナダのトルドー首相とフランスのマクロン大統領が、そろってトランプ首相と相互作用し合っているっ感じが気に入った。トルドー首相は過去に二度握手でトランプをやりこめていたが、今回はマクロン大統領がホットに決めている。

↑あとは誰か飛び掛かってトランプの股間にパンチで挨拶する奴がいるといいんだけど。

↑ドイツのメルケル首相がそれをするのに賭ける。
G7サミットのときのマクロン大統領と握手したトランプ大統領03

↑握りつぶすと思う。

↑その3人はトランプが怒り狂っている間に、こっそりフランス語で話すことができる。

●トランプは止めようとしたがマクロンは握り続けてた。気に入った!

↑なんて気持ちがいいんだ。次はメルケルがして欲しい。

●なんて愉快なんだ。絶対にマクロンはわざとだな。記事にはマクロンが握手のときに自分のほうに引いたと書いてあったが、それは普段のトランプのやり口だ。マクロンは天才だな。

↑世界はトランプのプレイに疲れてきている。多くの世界のリーダーたちが機嫌を取るのをやめて、だんだん子ども扱いしてきている。

↑自分はインドのモディ首相が、握手を避けていつものハグをするのが楽しみで待てないよ。

●(アメリカ人の)自分は、なぜ外国のリーダーたちが自国の大統領をめちゃくちゃにしていることに歓声を上げているのだろうか。きっとトランプの前で誰かが力を見せつけるところを見たかったんだな。

●トランプの人生のトライは、もはや傷ついてぼろぼろになった。

●ねぇ、それは強すぎる握力のせい? それともトランプが日焼けスプレーを拭いちゃったの?

↑トランプは調子が悪そうなので、血行が悪いだけかも。

●マクロン大統領は楽しんだな。

↑そんなことはない。トランプを触らなきゃいけないんだぞ。

↑少なくともトランプはこのことをとても嫌うだろう。


サミットは、トランプ大統領 vs 他のリーダーの構図で紛糾していますが、握手からもそのことが伝わってきます。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(6)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。