2018年06月15日 19:23

「アメリカ人がヨーロッパの公共トイレを見ると…たいてい驚く」その理由がこちら

 

これがヨーロッパのトイレのドア00
アメリカの公共トイレの特徴は、高級ホテルなどはさておき、一般のホテル、空港、レストランなどのほとんどは、個室ドアの密閉度が少な目なこと。

利用者が見えてしまう個室トイレも珍しくありません。

そんなアメリカ人に対し、「ヨーロッパのトイレのドアはこうだよ」と紹介している写真が、海外掲示板で人気を呼んでいました。

Behold: Public bathroom stalls in Europe. No awkward gap in the doors!

Behold: Public bathroom stalls in Europe. No awkward gap in the doors! from r/pics

上から下までガッチリと閉まっていますが、日本でもよく見かけるようなありふれたトイレ。

ところがアメリカ人がこれを見ると珍しいと感じるのです。

アメリカでは、大半のトイレがこんな風に隙間付きです。
これがヨーロッパのトイレのドア01
もっと空いてる場合もあります。

この件に対し、ヨーロッパやアメリカから多数の意見が寄せられていました。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●上にも隙間がない! 数年前、隣のトイレで背の高いメンテナンスの男性が電球を替えていて、見上げたときに見返す彼と目が合った思い出が脳裏に焼き付いている。

↑しかも下にも隙間がない! それではどうやって子どもたちが気まぐれに頭を突っ込んで覗けばいいんだろう。子どもたちの気持ちも考えてあげないと。

↑アメリカではこうなるもんな。

Kid crawls under door to man on toilet - YouTube

●イギリス人だが、みんなが何の話をしているのかわからない。このトイレのどこに普通じゃないところがあるんだ。

●地元ではほとんどのレストランが密閉度の高いトイレに改装してきている。あとひとつ付け足して欲しいことと言えば、入ってるときは「使用中」と出て欲しいところかな。何度も人がドアを開けようとしないように。

↑と、言うことは……やはりそれが標準?

●なぁ、このトイレは文明のあるところでは標準だよな?

↑アメリカのことを読めば読むほど、21世紀に住んでないと思う。

●日本に行ってみて。彼らのトイレはもっと進んでいる。便座ヒーティングにビデ。高級なものになると強弱を変えられたり、違う温度設定までできる。

●ヨーロッパ人として言うが……。
ごく普通のトイレ写真が人気画像として盛り上がってる……って、いったいどういうことなんだ。

●こんなことが可能だと(アメリカ人の)誰が思ったであろうか。

(投稿者)分別のある人々。

↑アメリカがこうなっていないのは、きっと高くつくからだ。

●誰か、なぜアメリカのトイレには大きな隙間があるのか教えて。

↑安上がりだからだろ。マージンを抜くために出来ない奴を雇って作れるからだろう。

↑アメリカ流だね。

●トイレを設置する会社で働いているよ。ほとんどのトイレがそうなってるのは安いからだよ。隙間の空いてないものも売っている。だが隙間のないものより4〜5倍高い。

●建築家だけど、そういうプライバシーのあるトイレのデザインもしているよ。まあ全てはオーナーをどれくらい説得できるかだよ。

●アイルランドからアメリカに戻ったばかりだけど、アイルランドがすばらしかった理由のトップはこれだよ。本当に完全に密閉されている安心感は何にも代えがたい。

●ヨーロッパ人だが、アメリカ人は変。

●「ヨーロッパの公共トイレ」ってあるがヨーロッパのトイレは全部これ?

↑ほとんどね。新しいのはみんなそうだよ。

↑ほとんどの先進国のトイレも全てこっち側に近い。


アメリカの公共トイレの安っぽさが浮き彫りになっていました。

どの国にも長所・短所がありますが、トイレやお風呂に関しては、日本は素晴らしい国だと確信します。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(23)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。