2018年06月16日 23:16

もう電車の待ち時間を退屈させない…次々に編み物ができるマシーンが完成する

 

電車を待つ時間に編み物ができるサイクルマシーン00
電車の待ち時間を、ただ立って退屈に過ごすのはもったいないと思いませんか?

オランダの駅で、エクササイズにもなって毛糸のマフラーまで手に入る、画期的なマシーンが開発されました。

This guy wanted to make waiting for a train a little less boring.


Cyclo Knitter by George Barratt-Jones - YouTube

電車を待つ時間に編み物ができるサイクルマシーン01
オランダのとある駅に設置された、エアロバイクのような器具。

電車を待つ時間に編み物ができるサイクルマシーン02
なんと漕ぐだけで……。

電車を待つ時間に編み物ができるサイクルマシーン03
自動でマフラーが編まれて行くんです!

電車を待つ時間に編み物ができるサイクルマシーン04
マフラーが完成したら最後に漕いだ人にプレゼント。

電車を待つ時間に編み物ができるサイクルマシーン05
老若男女、みんな喜んでくれるのだとか。

ただ待っているよりも生産的ですね。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●なんてすばらしいんだ。赤いのください。

↑日曜大工みたいだね。

●赤いの半分もらいます。

●マシーンの動く仕組みに興味があるなあ。

↑毛糸が入り、マフラーが出てくる。

●これはコインランドリーに置くといい。服が乾くのを待っているほど退屈なことはないからな。

↑なぜみんな本を持っていかずに、まるで死にたいかのように壁を見つめているんだろう。ランドリーは文字通り本があれば耐えられる。

↑自分はスマホを持ってきて掲示板でも見ている。

↑Switchのおかげでランドリーの日々がとてもよくなった。

●これをジムにでも置くと、ホームレス向けへのマフラーができる。エクササイズとチャリティだ。

↑ルームメイトと編み物に凝ったことがある。銅像、街灯、木などにいろいろなものを編んでいた。そしていつもホームレスの人が、私たちの編んだマフラーや帽子などを着けているのが嬉しかった。

●これはどこ?

↑間違いなくオランダだね。
ソース:その駅の横に3年住んでいた。

↑アメリカではないな。そうでないとその自転車が盗まれてしまう。

●この男性は暖かい人だね。

●こういうのを数人でやって電気も起こせる? 電車を待っている間に町の電気が作れたらいいと思う。

↑自転車で電気は作れるよ。

↑自分は巨大なハムスター回転のがいいな。

↑ただし自転車のペダルでは、わずかのしか作れないけどね。


退屈している人が多い場所に設置すれば、たくさんの編み物が手に入りますね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(0)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。