2018年06月21日 21:41

「ジャガーのエンブレムは…ある季節になるとモフモフしたくなる!」→その理由がこちら

 

ジャガーのエンブレムが凍ると00
ジャガーを始め、高級車のボンネットに付いている立体的なエンブレムを、ボンネットマスコットやフードマスコットと呼ぶそうです。

(※最近は歩行者への衝突安全性の問題から、ボンネットマスコットは減っているとのこと)

このジャガー、ある季節だけモフモフになると言うのですが……、どんなことになるのか写真をご覧ください。

This frozen hood jaguar figure from r/mildlyinteresting

ジャガーがユキヒョウのようになってる!

寒い地域の冬には霜が降りて、まるで真っ白な毛並みのようになるのだとか。

ちょっとしょげているようにも見えますが、これはこれでキュートなデザインになっていますね。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●本物の毛皮を得た。

●これが必要。
ジャガーのエンブレムが凍ると01

(投稿者)ナイス!

↑友人がそれをどこで買えるのか知りたがっていた。愛車に使ってみたいんだってさ。

↑妻が編み物が得意なので、作って欲しいときは教えて。そしていったいどの車に付けるのか写真を送って。サイズとお気に入りの色もね。

●自分が寒ければ、彼らも寒い。
ジャガーのエンブレムが凍ると02

●もしジャガーを買うことがあったら、これをするよ。

↑もうこんな風に立体マスコットをボンネットには付けてくれない。

↑安全面に問題があるからね、歩行者を突き刺すスパイクになってしまう。

↑ますます欲しい。

●なぜかこれが怖いんだが、理由はよくわからない。

↑きっとカビに見えるからだな。

●文字通りクールなネコだ。

●ジャガーの作法では、この立体タイプを「飛び屋」と呼び、フラットタイプのものを「唸り屋」と呼ぶ。
ジャガーのエンブレムが凍ると03


マスコットがなくなったのは残念ですが、安全のためとあればしかたありませんね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(2)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。