2018年06月30日 19:00

ロシア人「モスクワの電車にブラジル人たちが乗り込んできたんだが…気に入った!」

 

モスクワの電車にブラジル人00
とあるモスクワの電車に、ブラジル人3人が乗り込んできたそうです。

なぜブラジル人だとわかったのかというと……写真をご覧ください。

Brazilians in the Moscow metro from r/ANormalDayInRussia

そう、今はロシアW杯の時期。

ブラジル代表のユニフォームを着たサポーターが……って、さすがにこれは目立つ!

さすがは陽気なブラジリアン、W杯とは言えノリが良すぎです。

モスクワの地下鉄だと特に浮いて見えるのもあって人気を呼んでいました。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●「ロシアの普通の日」というスレッドに投稿されているが、これは絶対にロシアの普通の日ではない。

↑W杯が終わるまでロシアでは普通の日なんだ。

↑実際そうだよ!
国際的なサポーターの流入によってモスクワを完全に変えている(他のホストシティもそうだったと思う)。
人々が心から幸せそうなのが素晴らしい。何も気に留めずに浮かれ騒いだり、楽しんだりしている。自分が見る限りでは特にブラジルのサポーターはまぶしいくらいだ。気に入った。

↑リオデジャネイロに住んでいるが、2014年のW杯や2016年の五輪はみんなが楽しんだよ。バーはいつも満員で、地下鉄ではポルトガル語を全然聞かず、スペイン語、英語、ドイツ語など。みんな酔っぱらっていて楽しんでいた。
ニュースでは訪問者たちがどうしているかを特集していた。たとえばカップルがサルヴァドール(彼らのチームがプレイする都市)の代わりにエルサルバドル(別の国)に飛んでしまったとかね。とても良い経験だったよ。君らも楽しめるといいな。

↑ポルト・アレグレ(ブラジルの南部の都市)からだが、ここは特に観光地というわけではないが、W杯開催期間は素晴らしかったよ。ずっと楽しいパーティだ。
ロシアもこの日々を楽しんでくれ。そして終わった後、ここみたいにドラマチックに倒れないことを祈る。

●それはブラジルの普通の日だ。

●ロシア人のリアクションや外国人の扱いはどうなのかなと思う。ロシアはわりと違う態度や見方に寛容だけど、小さな町とペテルブルグのような大都市の違いに興味がある。

↑全てのホスト都市はわりと大きく、どこでも扱いは似ている感じ。少なくともそうであるように願っている。今のところモスクワではまだ恥ずかしい事件などはない。英語での助けはいくつか必要だったが、それは予測の範囲内。正直に言うと人種差別が心配。

●これはどこの駅で撮られたものか誰か知らない?

↑見た感じマヤコフスカヤ駅だ。

●そしてドイツ人は隕石のような格好で登場するんだ。

↑今回は違うよ。

●今回は彼らがあまり泣かずに済みますように。
(※2014年のブラジル大会では、ドイツに1-7と大敗した)

●なぜかブラジル人とロシア人がフィットしている気がしてくる。


やはり開催国ともなると、ホスト都市は熱気に包まれるようです。

東京五輪もうまく行ってほしいですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(3)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。