2018年07月08日 13:04

「このスーパー、食パンがおかしなところにある!?」場違いだけどキュートなその正体は…

 

パンはちゃんと正しい棚に戻してほしい
とある海外のスーパーマーケットは、「なぜこの棚に食パンがあるの?」と思わずにはいられない配置になっていたのだとか。

しかもその食パン、何だかとてもかわいらしいのだそうです。

現場の写真をご覧ください。

I wish people would return their loaves of bread to the right section from r/aww

あっ!

確かにこんなところに食パンがあるのは変です。

それも一斤まるごと……。

こんな棚があったら、必要がなくても様子を見に行ってしまうことでしょう。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●それはかわいい猫だと言いたい。

↑同意! お腹をなでたい。

↑この棚のカテゴリは何? シリアル、塩、ライス、甘味料、コーンの缶詰、ケーキのアイシング、猫パン、全くわからない。

↑小さな何でも屋では、商品はフィットするならどこにでも置く。よく観察すると食べられるものから順番に並べいるね。きっとサバイバルできるものからなんだ。

↑自分のお気に入りは成人向けと花火の棚。

↑つまり爆発セクションか。

↑何でも屋の棚システムは複雑なんだ。

●これは実際はジンジャーブレッドだな。

●猫のジャマをしてはいけない。そうすれば命は許してもらえる。

●ちょっとつねってみて。噛みついたり、引っかいたりしたらその商品は新鮮だ。

●これはニューヨーク?

↑自分もこういうコンビニを見ると、いつもニューヨークだと思ってしまう。

●うちの猫そっくり。怖いくらいに。

↑同じく。


みんなこのパンが気になるようです。

他の食パンに見える猫たちは以下をご覧ください。
猫のあの座り方を英語で「パンの塊」と呼ぶ→その理由がわかる写真いろいろ

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(6)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。