2018年07月12日 12:47

「すぐに役に立ちそうにないけど、すぐに言える情報を教えて」なぜか感心する知識いろいろ

 

役立たないけどすぐ言える情報00
情報の全てが役立つわけではありません。

しかし、それほど重要でなくてもなぜかトリビアとして記憶に残るものがあります。

「どうでもいいけど、さっと言える情報を教えてください」という質問に対する、海外掲示板の回答をご紹介します。

What's the most useless piece of information that you know off the top of your head?

●「キャピトニム」“capitonym”とは、頭文字を大文字にすると、言葉の意味やときには発音も変えるワードのこと。
1.polish:磨く
2.Polish:ポーランドの、ポーランド人

↑「レトロニム」“retronym ”は、新しい言葉ができたために過去にさかのぼって作られた言葉&表現。
“Snail mail”(スネイル・メール)はもともとeメールが出来る前は単に「メール」だった。アコースティック・ギターはエレキギターが普及する前は単に「ギター」だった。

↑第一次世界大戦も、第二次世界大戦が始まるまでは、大戦争だとか、戦争を終わらせるための戦争とか呼ばれていた。

●イギリスには「ルバーブ・トライアングル」と呼ばれる場所がある。ルバーブがあまりに早く成長してその音が聞こえるというほどである。
(※Wakefield、Leeds、Bradfordに囲まれた地域で栽培)
役立たないけどすぐ言える情報01

●缶が発明されてから缶切りが発明されるまでに48年の隔たりがある。

↑きっとみんな缶を1日中見つめていたんだな。

↑石で叩いたんだろ。

●ヒラムシ(平虫)は戦うために2つのペニスを持っている(ペニスフェンシングと呼ばれる)。勝者は受精させることができ、敗者はメスとなり卵を持つ。
役立たないけどすぐ言える情報02

●ローリング・ストーンズのキース・リチャードは、人気のイメージ(不良)とは対照に、とても熱心な読書家である。世界で最も大きなプライベート図書館のひとつを持っている。ツアーをしていないときには何日もそこで時間を過ごしている。

●モール・オブ・アメリカ(アメリカ最大のショッピングモール)はヒーターが全くない。大きな日光を受ける窓と断熱と人の体温だけで対応している。これがミネソタ州にあるのはさらに感心である。
モール・オブ・アメリカ - Wikipedia

●カバは赤い「血の汗」と呼ばれるものを分泌する。カバの皮膚を保湿させると同時に水をはじく。

●オレンジはベリーの一種だと考えられている。

●バービーの本名はバーバラ・ミリセント・ロバーツ。

↑それとウィスコンシン州出身。

●ブラジル国旗の星は、独立をした日時の空を表している。
役立たないけどすぐ言える情報03

●最初のスターウォーズ(1977年)が公開されたとき、フランスはまだギロチンで処刑していた。

●エレベーターシャフト(縦穴状の空間)はエレベーターが発明される前に作られた。エレベーターがそのうち発明されるのを予測して、新しいビルにシャフトを作り始めた男がいた。ただ不幸にもエレベーターは丸かったので、どれもフィットしなかった。

●ニワトリの最長飛行記録は13秒。

●カエルは目を開けたまま飲み込めない。目を使ってエサを喉の奥に送る。

●羊はあおむけに寝ると、もう起き上がれない。

●摂氏-40度と華氏-40度は同じ温度である。


確かに直接的に役立つとは思えない知識ばかりですが、会話を弾ませる役には立つかもしれませんね。

とりあえず大きく「へぇ」となる内容ではありました。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(4)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。