2018年07月12日 20:21

「プロフェッショナルとは…クロアチアの消防士たちのことだ!」仕事ぶりが称賛を受ける

 

クロアチアの消防士たち00
クロアチアの消防士たちが「プロフェッショナルとは彼らのことだ!」と大きな称賛を浴びています。

消防署のテレビの前で見つめているのはW杯のPK戦。

今まさにロシア相手にクロアチアのベスト8が決まろうかという直前に通報が入り……。

Croatian firefighters before Rakitic penalty shooting against Russia


Croatian firefighters before Rakitic penalty shooting against Russia.. - YouTube

クロアチアの消防士たち01
通報が入った途端、一目散に駆け出す消防士たち。

クロアチアの消防士たち02
全員が目にも止まらぬ速さでユニフォームを装着。

クロアチアの消防士たち04
2台の消防車が同時に発車、現場へ急行しました。

クロアチアの消防士たち05
残った3人が、あわててテレビの前に戻ると……。

クロアチアの消防士たち06
クロアチアが勝利!

3人で歓喜の輪を作るのでした。

消防車の到着が1秒遅れるだけで市民の命が失われるかもしれないので、当然の行動ではあるのですが……。

躊躇せずに走り去る彼らはプロフェッショナルの鑑。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●めちゃくちゃ速いな、15秒以内にはもう運転して出ていった。

↑それもたった2音節のメッセージが来たからという理由でだ。彼らが実際にどれだけ不変かということを思い知ったよ。

↑アメリカからだけど、制服に着替えて出るまでは1分以内との指令を受けている。いつもゼロから時速100マイルまで急変させる。よその国サービスも高い標準なのを見てすごいと思う。

●真面目な質問だが、もしトイレにいて用を足している最中だったら?

↑バックアップ要員がいるんだと思う。

↑即座に終えることを学んでいる。

●これは何度も何度も訓練した結果だよ。みんな正しい時間に正しい場所にいることはとても効率的である。

●1人の男は残って試合を見続けているな? そうだよ、それは大事なことが起きたときのオレだ。

●なんという献身性だ。

●ひとつも躊躇のないところに感心するし、愛すべきである。

↑いや、本当その通りだよ。
誰もちらっともスクリーンをのぞいてもいかなかった。自分が同じ状況なら、そこでそれほど自制心が効いたかとても自信がない。

●消防士になるのに強烈な訓練と献身が必要となる。うちの父親は30年以上消防士だったが、局にいる父親を訪ねたことがなんどもあり、ときどきしばらくに1度は緊急で出ていかなくhかいけない。アラームがちょっと鳴ると、まるで彼の脳でスイッチが入ったかのようだった。彼の目は即座に「行く時間」となっていた。

●なんてすばらしいんだ。これぞ真のプロフェッショナル!
サッカーでさえ彼らを止められないんだ。

↑それに彼らは仕事を失わなくてすむ、そうでなければ全員が解雇か。

●いったい誰がPK戦のときに、火災報知機をちょっと鳴らしたんだ!

●これぞ愛国心だね。この年代では1度しか訪れないであろう瞬間を、国民を助けるために手放したんだ。

●消防士たちは「行く時間」はグズグズしない。両方の消防車がちゃんとシンクロして出ていった。

●この一件だけでもクロアチアには次の試合に勝ってほしいと思ったよ。


次の試合、イングランドとの準決勝は延長戦の末に勝利を収め、クロアチア史上初の決勝進出となりました。

フランスとの決勝戦の最中は、消防士たちのためにも事件が起きないことを望みます。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(4)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。