2018年07月14日 14:53

「箱入りのマーカーを買ったら…死ぬほどがっかりさせられた!」中身に愕然とする

 

がっかり商品00
カラーペンは色の種類や本数が多いほど使い勝手がよいので、海外の人物がどっさりと箱入りの商品を購入したそうです。

ところが最近購入した中で「最もがっかりさせられた」商品になってしまったのだとか。

その理由というのが……。

Biggest letdown I’ve had in a while tbh
がっかり商品01

開けてびっくり、真ん中がスッカスカ!

150ピースとありますが、どう見てもそんなに本数があるように見えません。

隙間の部分が巧妙にステッカーで隠されているあたりに悪意を感じます。

がっかり商品02
ちなみにアメリカのアマゾンでも低評価が付いていました。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●マーカーを数えたら75本だ。詐欺だろう。

●真ん中のスペースは失望を入れておく場所なんだ。

●「ひどいデザイン」スレッドに投稿すべき案件だ。

↑通常はこういう製品を擁護しているが、これは今までに見た中で一番ひどいやつだな。

↑全く否定できない。間違いなく消費者を誤認させるためのデザインだね。真ん中のスペースもひどいが、マーカーが150本入ってるかのように宣伝している。このデザイナーは多分にヒトラーの親戚か何かで、こんなことがまかり通らないようにしなくてはならない。

↑その通り、絶対に勘違いさせる。マーカー自体は見えるので、内容物が把握できるのはいいとして、150ピースが150本のマーカーと勘違いさせるのは問題である。

↑75本のマーカーと75個のキャップで、150ピース!

↑自分もフタが75個だと思っていたら、こう説明されていた。
・75本のマーカー
・59のぬりえステッカー
・15枚のお絵描きシート
・1個のバケツケース

↑バケツケースをカウントしているのか? 信じられん。

●食品などもいっしょだよ。
「本物のチーズを使用」=おいしい
「本物のチーズ製品を使用」=うううう……

↑「真のチョコレート味」=もうやめてくれ

●ちなみに半分くらいはほぼ一緒の色だ。

●こういう商品は罰を与えられていい。

↑3本ずつ同じ色だし。全色違うわけではない。

●こういう誤認させる情報は、自分の国では違法だけどね。


内容物が外部に表示されているとは言え、誤認を狙ったマーケティングだと叩かれていました。

ひどい製品がはびこっていますね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(7)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。