2018年07月15日 17:30

「目が見えないと…こんな良いこともある」視覚障害者が語るメリットに反響の声

 

盲目のメリット
目が不自由だと苦労も大きいとネガティブに考えがちですが、海外の視覚障害者が「こんな最高なこともある」とプラス面を紹介していました。

目が見えないことの利点をご紹介します。

Being blind has perks! from r/wholesomememes

Youtubeチャンネルを持つトミー・エディソン氏は、目が見えないことのメリットを以下のように語っています。

・人からいつも「おーまいがっ、目が見えないのはとても大変ですね」「どうやっているんですか」「かわいそうに」などと言われます。それは真実だけど、でも盲目で良いこともたくさんありますよ。
・飛行機の搭乗の際は最初に乗せてもらえます。
・遊園地ではVIP対応してもらえます。
・酒気帯び運転の心配することはありません。
・自宅の芝刈りをしなくて済みます。
・うちの電気代はみんなより安いです。
・電車料金は半額だったり無料だったりします。
・自分が出会う女性はみんな美人で最高(心が)。
・誰かが老けていくのを見ることはない。
・特に何がすばらしいかと言うと、人種がないことです。他人の外見がわかりません。でも話すことや心から人を判断します。そんな風にして僕は人を知るのです。そしてその方法はとてもクールです。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●興味のある人に伝えるが、この男性(トミー・エディソン)はYoutubeチャンネルを持っている。中にはとても良い動画があるよ。
The Tommy Edison Experience - YouTube

↑この男はすごいな!

●トミー・エディソンは最高だ!

↑彼の笑いは伝染する!

●しばらく更新していないので少し悲しい。彼が無事でありますように。

●最後の動画にこんなメッセージが貼り付けてあったよ。
「良いものもいつか終わりを迎えます。今日はトミー・エディソンの動画の最後の日です。
いろんな人に見ていただいて、ありがとうだけではお礼を言い尽くせません。何年も見ていただいたことを心から感謝します。
2008年にはドキュメンタリーを考え付き、その後テレビ番組も考えました。それから2011年にYoutubeに投稿した映画レビューが2つのチャンネルになりました。とても価値があり、予測してなかったことは盲目のことについてみなさんが興味を抱いてくれたことです。そのことで生まれてからずっと盲目だった自分を見つめなおしたり、想像もしなかったいろいろな考え方を体験したりしました。
動画の投稿をやめる決定は新しいプロジェクトを進めるためで、そのときが来たらまた紹介したいと思います。Youtubeチャンネルはこのままにしておきます。ぜひWEBサイトやSNSで更新情報を確認してください。
我々のにぎやかな一撃を楽しんでいただけたら幸いです。
トミー&ベン」

↑ノォォォォォ。

●くすっとしたよ。でも「誰かが老けていくのを見ることはない」というところまで。

●一瞬、盲目だったらと思わせたよ。

↑おい、落ち着け。

●これは実際に力強い言葉だよ。気に入った。

●以前、盲目の男性が話していたけど、女性の美しさは彼女の周囲の影響によって声に出るらしい。本人の自覚なしに、美しい女性は声も外見に合わせて変わっていくそうだ。

↑きっとそれは突き刺すような笑い声を伴った無頓着な声だと思う。

↑あるいは、彼は永遠に美しいかどうかを知ることはないので、的外れの可能性もある。

●電気代のことは考えもしなかったよ。目からうろこだ。

●今まで、独り暮らしの盲目の人が、家で照明を付けなくていいとは考えもしなかった。暗い家で幸せに効率的に生活できるとはね。

↑自分も驚いた。

↑近所に照明を全くつけない家があった。いつも留守なんだと思っていたら、他の近所の人から、その人は盲目で来客時にしか電気をつけないと聞いた。

どんな生活のしかたをしているのかというのを赤裸々に表現していたようで、とても興味深くありました。

人を声や性格のみで判断というのも、人の見え方が変わってきそうですね。

追記:いくつか訳を訂正しました。ご指摘ありがとうございます。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(11)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。