2018年07月16日 17:03

ロンドン上空でトランプ大統領がおむつ姿に…「トランプベビー」バルーンを飛ばして市民が抗議、なんと市長が許可していた

 

トランプベビー00
就任後初めてイギリスを訪問したトランプ大統領夫妻。人種差別的言動や関税政策などで批判されてきた大統領ですが、イギリスでの不人気ぶりが今回の訪英で浮き彫りとなっています。

ロンドンでは10万人規模の抗議デモが起こり、「トランプは出ていけ」の大合唱に。

極めつけにロンドン市長から許可を得た市民が、オムツ姿の「トランプベビー」バルーンを上空へと浮かび上がらせました。

Trump says he feels 'unwelcome' in London due to protests


Trump baby balloon flies above London - YouTube

トランプベビー01
国会議事堂前に現れた全長6mの巨大バルーン「トランプ・ベビー」。

トランプベビー02
トランプ大統領の「幼稚な政策」を表現したのだとか。

トランプベビー03
上昇するトランプベビー。

トランプベビー04
おしり側。

トランプベビー05
議事堂前でバルーンを見上げる人々。

計画当初はやり過ぎではないかとの声も上がっていたのですが、ロンドン市長のサディク・カーン氏がバルーンを許可したのだとか。

これまで自身を人気者だと語っていたトランプ大統領も、雰囲気を察したのか「あまり歓迎されていないように感じる」と述べています。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●「ちなみに抗議者たちは『トランプを寝かせない』ラリーに挑んでおり、(宿泊地のそばで)夜の8時頃から鍋やフライパン、ドラムを叩き、ブブゼラを吹いているとのこと」
だってさ、ハハハ。

↑ブブゼラが出てきたらかなり深刻である。

●「歓迎されていないと言われたときに、歓迎されていないと感じる」byトランプ

↑トランプは初めて現実を認識したのだろう。それでも2016年に人気票を得ているのだが。

↑トランプにそんな洞察力があるとは全く思わなかった。

●トランプは文字通り、抗議については大丈夫だと述べたばかりだったんだが。

●トランプが何と言ったかと、いちいちまるで何かの価値があるかのように書くのも意味がわからない。あの男は矛盾でいっぱいなのに。

↑いつも勝者であり、被害者でないといけないんだ。

●もう何が起ころうと、自分がアメリカ史上最も人気のある大統領だと信じて墓に入るだろう。
>「自分はリンカーンより人気がある」と言ったことに関して。

●イギリス市民は「アメリカ1番」ではないの?

↑トランプは「アメリカ1番」なことを何もしていない。アメリカにとっても大災厄さ。「トランプ1番」をしているだけだ。

↑「プーチン1番」だろ。
(※ロシアが喜ぶことをしていると揶揄されることも多い)

●それだ。よしそのトランプベビーを買うぞ。

↑誰かがそれをトランプ大統領がプレイするゴルフ場の上を飛ばすべきだと言っていた。何てよいアイデア。自分も郵便受け用に小さいのが欲しい。

●よかった。彼は自分で(歓迎されていないことが)理解できたなんて。

●彼はアメリカでだって歓迎されていない。

●おい、トランプ、良い観察力だ。だが気をつけろよ。アメリカでも歓迎されていない。

↑本当に取るに足らない男だ。アメリカよ。なぜそんな大人子どもを大統領に選出したんだ?


キャラクター人気が出そうなトランプベビー。是非はともかく、何かと話題の尽きない大統領ではあります。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(9)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。