2018年07月20日 13:08

「クロアチアの家族が今ベルギーの街を歩くと…まるで英雄扱い!」万雷の拍手を受ける

 

クロアチアの家族が今ベルギーの街を歩くと…00
人口400万人の小国でありながらW杯で準優勝と大健闘したクロアチア。

ごく普通のクロアチア人親子が、ベルギー(3位)の首都ブリュッセルを訪れたところ、なんと市民から拍手万雷の大歓迎を受けたそうです。

ほのぼのとした様子が海外掲示板でも話題となっていました。

A Croatian family walking in Brussels


Croatian couple and son walking through the streets of Brussels. Their reaction is PRICELESS! - YouTube

クロアチアの家族が今ベルギーの街を歩くと…01
左のベルギー人たちも拍手。

クロアチアの家族が今ベルギーの街を歩くと…02
右のベルギー人たちも拍手。

クロアチアの家族が今ベルギーの街を歩くと…03
まるで英雄の凱旋かのように手を振るお父さん。

クロアチアの家族が今ベルギーの街を歩くと…05
ずっと拍手が鳴りやみません。

クロアチアの家族が今ベルギーの街を歩くと…04
その理由は、小さな息子がクロアチア代表のユニフォームと旗を掲げているから!

海外掲示板では、この光景が素敵だと盛り上がっていました。

コメントを抜粋してご紹介します。

●これはファンタスティック! 逆フーリガンと呼ぼうか?

●もう全ての政治は忘れよう。この子はきっとこの瞬間を一生覚えているよ。なんて素晴らしいことが起こったんだ。

↑その子の顔が見られたらよかったのに。

↑父親だって忘れると思うか? そんなことはない。これはクールだ。

●ヨーロッパのこういうところが未来を楽観的にさせる。全てが素晴らしいよ。

↑BGMに「喜びの歌」(ベートーベン)をかけよう。オレを泣かせる。

↑本当にいい。もうニュースを読むのを減らそう。歳をとるとニュースは世界の終わりが隔週の火曜にやってくるようである。
毎週ニュースを読まないほうがずっと幸せになれる。

↑ヨーロッパに居住するアメリカ人だが、こういうのはよく起こってるよ。違う国民や文化へ愛情や敬意を払うのはとても素晴らしい。

●この近所に住んでいるよ。地元のバーだ。本当にいい場所だよ。特に夏はみんな外へ出てくる。ブリュッセル1060 Parvis de St Gillesだよ。

↑自分も一緒に住んでいい?

●これだからヨーロッパが好きなんだ。

●なんてすばらしい人々だろう。その少年にとってすばらしい瞬間だと思う。クロアチアの旗を振ってとてもかわいい。

↑ブリュッセルに住むベルギー人として誇りに思うね。

●これぞヨーロッパ。

↑このエリアには銃もない。

↑銃もないしワッフルがある。

●ワールドカップは我々を団結させるんだ!

↑フランスに対抗しよう! 待てよ……。

●ヨーロッパを団結させるもの。それは我々のフランスへの敵対心。

↑確かにみんなクロアチアを応援していたな。


家族そろって、忘れられない思い出となったことでしょうね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(0)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。